スポンサードリンク

アーカイブ : FinTech(フィンテック)

仮想通貨ビジネスに係る協会、団体:改正資金決済法が定める「認定資金決済事業者協会」はどこ?

仮想通貨ビジネスに係る協会、団体:改正資金決済法が定める「認定資金決済事業者協会」はどこ?

仮想通貨ビジネスに係る事業者が入会ていないといけない協会、団体は (改正資金決済法が定める「認定資金決済事業者協会」にあたります) まだ確定されてはいませんが、下記のどちらかか、もしくはどちらでも大丈夫、場合によっては 2つの団体が統合されて1つになるかのどれかだと思います。 こちらの金融庁のパンフレットがわかりやすいです。 ...

ブロックチェーンの可視化:ビットコインの取引が見える&わかりやすいchainFlyer(チェーンフライヤー)

ブロックチェーンの可視化:ビットコインの取引が見える&わかりやすいchainFlyer(チェーンフライヤー)

ChainFlyer(チェーンフライヤー)が面白いですよ ビットコインの取引所のビットフライヤーが運営する ChainFlyer(チェーンフライヤー)のサイトで、 ブロックチェーンがわかりやすく、可視化されています(^▽^) 眠れぬ夜にも、「ひつじが一匹・・」のように「ブロックチェーン取引」を見ればよく眠れるかも(笑) ビット...

ビットコイン&ブロックチェーン可視化ビューワーまとめ(27サイト)

ビットコイン&ブロックチェーン可視化ビューワーまとめ(27サイト)

ビットコインなどの仮想通貨の取引や、その基盤技術でもあるブロックチェーンを可視化できる、ビューワー、サイトをまとめました。 ChainFlyer(チェーンフライヤー) 日本のビットコインの取引所のビットフライヤーが運営するビットコインの取引、ウォレットを可視化できるツールです。ビジュアルがきれいです。過去記事でも紹介しています...

情報銀行構想とは?ビックデータの活用策としての可能性

情報銀行構想とは?ビックデータの活用策としての可能性

情報銀行について知るために、記事をまとてみました。 情報銀行とは? 情報銀行とは、インターネット上に膨大に蓄積されるビッグデータの活用策として、企業が保有しているユーザーの購買履歴やスマートフォン上の移動履歴などの個人情報を預かり、その情報を活用できるようにビジネスに利用する構想です。 ただ、プライバシー保護のため、どこまでの...

「フィノラボ」フィンテック企業のスタートアップ施設が2/1開設(Fino Lab)

「フィノラボ」フィンテック企業のスタートアップ施設が2/1開設(Fino Lab)

このブログ記事1年前の記事のためフィノラボの住所が銀行協会ビルになっています。 間違って前のビルに行かれた方がいらっしゃったので、過去ブログ記事修正しました(o_ _)o すでに、フィノラボ入居者は大手町ビルに移転済みで、現在の住所は 東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル4F です。ご注意ください! 大手町ビルは縦に長い...

ワンシャン

中国のワンシャン・ブロックチェーン研究所

今回のブログでは、中国のワンシャン・ブロックチェーン研究所について紹介します。 (最近、自分の備忘録ブログと割り切っちゃっているのでwマニアックネタ続きます(^_-) ワンシャン・ブロックチェーン研究所について 中国のワンシャンホールディングスが設立した、ワンシャン・ブロックチェーン研究所(Wanxiang Blockchai...

Return Top