【第1回目】OGP画像の作り方・作成方法紹介:シェアされた時の画像を何で作る?

【第1回目】OGP画像の作り方・作成方法紹介:シェアされた時の画像を何で作る?

昨日、FacebookのシェアデバッガーでこのブログのOGP画像が設定されていないことに気づきました(^_^;)
お恥ずかしいですね〜

www.miyukiblog.com/archives/8464

そこでOGP画像の作り方・作成方法紹介として実際に作ってみようと思います。

おすすめの無料画像編集ツール

おすすめの無料で利用できて、パソコンもWindows、Mac問わず利用でき、スマホのアプリも利用できるCanvaがおすすめです。

今まで色々と画像編集ツールやソフトを使ってきましたが

これが一番おすすめです。個人的にトップ3のお気に入りのツールです。

CanvaのOGP画像を昨日のブログで紹介したシェアデバッガーで見たところ

まあ、普通ですね(^_-)

別で運営しているサイトのOGP画像を紹介します。

1日速習WordPressセミナーを運営していますが、

このサイトのOGP画像は、キャラクターのはっちゃんの夏バージョンのEXILE風はっちゃんです。

このOGP画像もCanvaで作っていますよ。大活躍です!

OGP画像サイズですが

OGP画像ですが、多少違っても全然表示されますが
Twitter と Facebook の両方に対応させるには 600ピクセル x 315ピクセル 以上の横長画像が必要です。

さらに、高解像度端末に対応させたい場合は倍の 1200ピクセル x 630ピクセル 以上の画像が必要ですが、
スマホユーザーが大半だとおもいますので 今回は、600ピクセル x 315ピクセルでOGP画像を作成してみます。

OGP画像の拡張子について

OGP画像の拡張子は、[png]がおすすめです。[jpg]でもいいのですが、pngファイルの方が軽いですし、今のウェブサイト制作では[png]画像が主流です。

 

 

 

 

プロフィール

伊藤みゆき
こんにちは、ネットショップやWordPressなどをコンサルやセミナー講師等で教えています。このブログは最近雑多になってしまったため、備忘録として色々書いています。
■ はっちゃんセミナー



アーカイブ

Return Top
PAGE TOP