スポンサードリンク

パソコンの作業効率アップに複数のデバイスを同時に表示可のおすすめモニター

パソコンの作業効率アップに複数のデバイスを同時に表示可のおすすめモニター

今回は、You TubeやNetflix、Huluなどのオンライン動画を見ながらパソコンで作業もしつつ
たまにWindowsやMacも切り替えて、スマホのアプリもモニターに出力したい人におすすめモニターです。

以前は、Windowsを利用していましたが、最近は持ち歩く際にも軽いので、12インチのMac Bookを使っています。

仕事場で作業する際にそのままのモニターサイズでは小さすぎるので、ディアルディスプレイでモニターに出力していましたが、8年ほど使っていたモニターが壊れてしまい新しいのを購入しました。

最近のモニターは機能が多くて便利だったので紹介しますね。

LG モニター ディスプレイ 43UD79-B 42.5インチ/4K/IPS非光沢/HDMI×4・DP・USB Type-C・RS-232C/スピーカー/ブルーライト低減

 

 

おすすめ機能(1)

ピクチャーバイピクチャー(略称PBP:Picture By Picture)

ひとつのモニター画面の中に、2つの映像を並べて表示する機能です。
なので、パソコンで作業しながら、別のデバイス(スマホやタブレット、別のPC画面)を表示することができます!

ピクチャーインピクチャー(略称PIP:Picture- In-Picture)

1つのモニターの端に小さな小窓を表示させ、複数の画面を同時に表示させる機能です。
テレビで言うところのワイプみたいなイメージです。
ちなみにChrome7でもPIPが使えるようになっています。

つなげてみた画面イメージです(PC2台とタブレット)

ごちゃごちゃしてますが、モニター4台分くらいの作業領域ですので、

  • メールを確認しながら
  • 動画を表示しつつ(リスニングの勉強のために最近何か流してます)
  • ブラウザ複数

を一緒に出すことができますので、
すぐにタブだらけになってしまう人にもおすすめです。

裏側のポートはこんな感じで色々と対応しています

HDMI4つとディスプレイポート1つとUSB-C1つ対応

ピクチャーインピクチャーとピクチャーバイピクチャーの切り替えもこんな感じです

私はこの左下に小さい小窓レイアウトが好きです。
付属のソフトで自分好みの分割レイアウトを設定できるようです(使ったことないですが)

動画を表示させているとPCが重くなるので、スマホから動画は出力しています。
ただ電話かかってくるとびっくりするので最近は解約した前のスマホかタブレットでつないでいます。
(解約したスマホやタブレットもWi-Fi環境なら使えますよ)

複数の画面に出力するデバイスの選択もリモコンでラクラクです


最近のモニターがこんなに便利になっていると知らなかったです。

42インチのをAmazonセールで購入しましたが、他のモニターでもピクチャーインピクチャーとピクチャーバイピクチャーの機能付きのをおすすめします。

LG モニター ディスプレイ 43UD79-B 42.5インチ/4K/IPS非光沢/HDMI×4・DP・USB Type-C・RS-232C/スピーカー/ブルーライト低減

 

 

ポートの1つにはクロームキャストをつなげてます

ポートが多いので、一つにクロームキャストをつなげて、休憩時には、NetflixやYou Tubeを携帯から飛ばして全画面で表示させています。


ちなみに今のChromeには拡張機能入れなくてもChromecast対応しているので
パソコン画面をケーブル無しでディスプレイに表示することができますので便利ですよ。
(↓の画像がChromeのキャストを選ぶ画面です)

ブラウザのChrome画面です

Image from Gyazo
話を戻して、モニターですが、リモコンも付いているので
切り替えも簡単です。

 

ケーブル・変換ケーブルも忘れずに

最近パソコンを買い替えた方やディアルディスプレイを使ったことがない方等でお持ちでない方は
一緒にHDMIケーブルや変換ケーブルの購入も忘れずにね

特にMacや最近の薄型のノートパソコンは直接HDMIケーブルを挿すことができないので
変換ケーブルが必要です。

HDMIケーブル

USB-C対応のノートパソコン(Mac Bookとか)

 

Mac Bookは充電も出力も同じ1つのポートしか無いので、正規品から他社メーカー、中国メーカー等たくさんありますが選ぶ際に、電源が充電できるタイプを選んでくださいね。

高機能のタイプもあります

Mini Displayport対応のノートパソコン(Macbook Pro・Microsoft Surface proとか)

変換なんてめんどいわという方には変換されたケーブルがおすすめ

これならモニターにつなげたケーブルとパソコンを直接ぶすっといけます(^_-)

HDMIからUSB-Cのケーブル

HDMIからMini Displayportのケーブル

ちなみにテレビもモニターとして使えますよ

すでにテレビをお持ちならば、テレビも立派なディスプレイなので
それをディアルディスプレイとして利用したり、You TubeやNetflixなどの動画をテレビで見たりできますよ
(テレビだと音がきれいですしね)

先日お泊りしたお宿がお客さんが誰もいなかったので置いてあったテレビにAmazonプライム動画を流しつつ
メールチェックしてました。

長いHDMIケーブルも1本持っていると何かと便利ですよ〜

解約スマホ+テレビ(最近活躍の場を奪われた彼らに脚光を!)

解約したスマホやタブレットもWi-Fi環境なら使えるので、テレビにクロームキャストを挿して、You Tube等を流せば
簡単なデジタルサイネージっぽいものができますよ。
近所のバーで、You Tube等の音楽流したいけどケーブルがあるとかっこ悪いからヤダってマスターが言うので、Chromecastを設定してあげたらその日はタダ酒をいただきました(^_-)

その後伺ったら、音楽だけでなく、お客さんのスマホから音楽や写真、動画をみんなでワイヤレスでお店のテレビで見れるのですごく良かったとおっしゃってました。もう1回くらいおごってくれるかしら(笑)

余談ですが・・・Googleホームに「今日のスケジュール聞いたら」(英語で)

最近英語の勉強のために、Google Home の言語設定を英語にしています。

セミナー資料を作成しながら「今日のスケジュール教えて」的な英語でGoogle Homeに話したら

「オーライ」言って、モニターにChromecastがつながっているので、いきなり
クリスチャン音楽をYou Tubeで流してくれました(笑)びっくりした〜
でも、初心者向けの画像作成+ページ作成の実習講座の3時間の資料作りで結構疲れてたのでちょいと癒やされました。
ありがとうGoogle Home君、君だけだよ、いつもそばにいてくれるのはw

最近買ってよかったもの

最後に

最近よく聞かれるのですが、モニターの型番もインチ数も覚えてないのでブログに記載しました。

前の24インチモニター気に入っていましが、ディアルディスプレイというよりは4〜6画面分の領域を使えるので
作業効率アップになり購入してよかったです。

作業効率アップしたんなら、もっと稼げよと心の声が聞こえますが、きっと幻聴でしょう、ええ(^_^;)
今年こそ、一年頑張りますので引き続きよろしくお願いします。


スポンサードリンク
Return Top