スポンサードリンク

東京都の創業・起業支援情報のまとめ(資金調達・雇用・登記・事業計画書)

東京都の創業・起業支援情報のまとめ(資金調達・雇用・登記・事業計画書)

東京都独自の起業・創業支援サービスについて、まとめて紹介します。
対応ジャンルも資金調達・雇用・法務・登記・ビジネスアイデア・事業計画書・税務・助成金・補助金・事業用地・空きオフィス情報など意外とたくさんあって驚きました。

創業・起業相談について

TOKYO創業ステーション下記の2つの施設が入っています

〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-1-1 明治安田生命ビル

1階:Startup Hub Tokyo

様々な分野に精通したコンシェルジュがビジネスアイデアの創出やプランニング、起業に必要な法務手続きや税務面でのアドバイスなどの無料相談各種イベントも実施されています。

場所:東京創業ステーションフロア1F
営業時間 月~金 10:00~22:00
土・日 10:00~18:00
運営者:東京都(株式会社ツクリエに業務委託)
startuphub.tokyo/

2階:創業ワンストップサポートフロア

TOKYO創業ステーション創業ワンストップサポートフロアは、(公財)東京都中小企業振興公社運営の創業支援施設です。東京都内在住または都内で起業の方向けに女性起業ゼミ、起業塾等の創業セミナーやインキュベーションオフィス、300万上限の助成金等支援メニューを提供しています。

場所:東京創業ステーションフロア2F
営業時間 月~金 10:00~17:00
水曜のみ 10:00~20:00
第2・4土曜 10:00~16:00
運営者:東京都中小企業振興公社
www.tokyo-kosha.or.jp/station/

東京開業ワンストップセンター

東京都内で開業を検討している方向けの法人設立や事業開始に必要な定款認証、登記、税務、年金、社会保険、入国管理等の各種手続について相談が可能です。外資系企業も対応しています。
六本木一丁目のセンター以外に、渋谷、丸の内のサテライトセンターも開設されました。

場所:東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル 独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)本部7階
渋谷:東京都渋谷区道玄坂一丁目10番8号渋谷道玄坂東急ビル1階
(Plug and Play Shibuya powered by 東急不動産内)
丸の内:東京都千代田区丸の内 2-1-1 明治安田生命ビル内 TOKYO 創業ステーション 2 階
www.seisakukikaku.metro.tokyo.jp/onestop/japanese/top/

東京圏雇用労働相談センター

グローバル企業等を中心に雇用ルールの周知徹底と紛争の未然防止を図るための「雇用指針」等を活用してを弁護士等に無料で相談ができます。
日本で起業するための外国人ベンチャー向け、外国人採用、資金調達手段と労務管理等の各種セミナーも定期的に実施されています。

場所:東京都港区赤坂1丁目12番32号 アーク森ビルJETRO本部7F
営業時間: 月-金09:00~21:00 ※事前の予約は不要です
(国民の祝日および年末年始(12/29~1/3)を除く)
t-ecc.jp/

【参考】外国人採用の参考セミナー(おしごとセンター主催)

東京ビジネスサポートプラザ(日本政策金融公庫新宿支店)

創業計画書の作成ポイントなどを相談できます。休日でも創業相談可能です(予約制)
中小企業診断士、海外勤務経験者、中小企業勤務経験者などのスタッフもいて、女性、若者、シニア起業、ベンチャー企業、移住×起業、海外展開、事業承継も対応可能です。

【場所】東京都新宿区西新宿1-14-9 新宿支店4F
www.m.jfc.go.jp/syspeg/peg010

東京都企業立地相談センター

都内へ立地を希望する企業に対して、事業用地、空きオフィス、空き工場、空き店舗、都内工場団地、産業用地などの民間物件情報を提供や、都、区市町村が保有している公的物件情報、支援制度情報が紹介されています。

【場所】東京都中央区日本橋1-5-3日本橋西川ビル9F
ilsc.tokyo/

ビジネスプランコンテスト

TOKYO STARTUP GATEWAY
400字でエントリーできるスタートアップコンテストです。
tokyo-startup.jp/

お金関連の支援制度

東京都中小企業制度融資『創業』

【対象者】都内に事業所(個人事業者は事業所又は住所)があり、東京信用保証協会の保証対象業種を営む中小企業者で以下3点のいずれかに該当する方

  1. 現在事業を営んでいない個人で、創業しようとする具体的な計画を有している
  2. 創業した日から5年未満である中小企業者等
  3. 分社化しようとする会社又は分社化により設立された日から5年未満の会社

【融資内容】3500万円
(融資対象1については、自己資金に2,000万円を加えた額の範囲内)
【返却期間】設備資金10年以内(据置期間1年以内を含む。)
運転資金7年以内(据置期間1年以内を含む。)
※創業支援特例あり
区市町村の認定特定創業支援事業による支援又は商工団体等による創業支援を受け、証明を受けた場合、融資利率を0.4%優遇

www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/chushou/kinyu/yuushi/yuushi/jyouken/

女性・若者・シニア創業サポート事業

【対象者】

  • 女性、若者(39歳以下)、シニア(55歳以上)で、都内における創業の計画がある
  • 又は創業後5年未満の方(NPO等も含む)
  • もしくは、地域の需要や雇用を支える事業

【融資内容】
融資限度額1,500万円以内(運転資金のみは750万円以内)
保証人(法人は代表者個人または不要、個人事業主は不要)

【返却期間】固定金利1%以内、無担保、返済期間10年以内、据置期間3年以内

【その他:経営サポート】

  • 融資前の事業計画アドバイス(セミナー・個別相談)
    ※個別相談は原則3回まで無料(女性、ソーシャルビジネスを行う方は5回まで無料)
  • 融資実行日から最大5年間のサポート(経営アドバイス年3回、決算書作成アドバイス2回)※決算書作成アドバイスは、融資後1年目のみ

cb-s.net/tokyosupport/

「新規開業資金」などの各種開業資金(日本政策金融公庫)

【対象者】新たに事業を始める方や事業開始後7年以内の方
【融資内容】融資限度額が7200万円(うち運転資金4800万円)
【返却期間】返済期間は設備資金が20年以内、運転資金が7年以内
www.jfc.go.jp/n/finance/search/01_sinkikaigyou_m.html

新創業融資制度(無担保・無保証人をご希望の方)
www.jfc.go.jp/n/finance/search/04_shinsogyo_m.html

女性、若者/シニア起業家支援資金(女性の方、30歳未満か55歳以上の方)
www.jfc.go.jp/n/finance/search/02_zyoseikigyouka_m.html

生活衛生新企業育成資金(飲食業や理・美容業など生活衛生関係事業の方)
www.jfc.go.jp/n/finance/search/seikatsueisei.html

資本性ローン(資本性の資金が必要な開発型ベンチャー企業の方)
www.jfc.go.jp/n/finance/search/57.html

ソーシャルビジネス支援資金(社会的課題の解決を目的とする事業を営む方)
www.jfc.go.jp/n/finance/search/socialbusiness.html

東京都クラウドファンディングを活用した資金調達支援

キャンプファイヤーやマクアケのようなクラウドファンディングサービスでお金を集めた際の、クラウドファンディング事業者に支払う手数料(約15%〜20%)を補助してくれる制度です。

※ 手数料の原則2分の1(1件あたり上限30万円)
(例)100万のクラウドファンディングに成功したら支払う手数料は、20万円(手数料20%として計算)その2分の1の10万円を補助してくれます。上限は30万円までです。
公式サイト:東京都クラウドファンディングを活用した資金調達支援

創業助成金(東京都中小企業振興公社)

【対象者】創業を具体的に計画している方や創業後5年未満の中小企業者
【助成率】助成対象と認められる費用の3分の2以内
【助成限度額】300万円※(助成下限額100万円)
【助成対象経費】創業期に要する経費の一部
www.tokyo-kosha.or.jp/station/services/sogyokassei/index.html

インキュベーションオフィス

東京コンテンツインキュベーションセンター


東京都が開設した、東京都中野区にある産業特化型のインキュベーション施設。アニメ、映画、ゲーム等コンテンツ分野の創業間もない個人やベンチャー企業にオフィスを廉価に提供、創業支援もあり。
www.tcic.jp/

東京都中小企業振興公社インキュベーション施設

中小機構運営のインキュベーション施設

関東
中部・北陸
近畿
北海道・東北
中国・九州

東京都中小企業振興公社インキュベーションオフィス
認定インキュベーションオフィス
多摩ものづくり型創業支援施設整備補助事業

あああ

 

 

 

 

 

 

 


スポンサードリンク
Return Top