スポンサードリンク

政府:規制のサンドボックス制度まとめ(Regulatory Sandbox in Japan)

政府:規制のサンドボックス制度まとめ(Regulatory Sandbox in Japan)

2018年6月6日「生産性向上特別措置法」が施行されました。
この法律では、
1.プロジェクト型「規制のサンドボックス」制度の創設、
2.データの共有・連携のためのIoT投資の減税等、
3.中小企業の生産性向上のための設備投資の促進について規定しています。

今週、創業メンバーのカレンシーポート株式会社が入居しているFINOLAB(フィンテック関連のスタートアップ企業のためのシェアオフィス)で内閣官房 日本経済再生総合事務局 参事官補佐による説明会があるので行ってみようと思います。
せっかくなので省庁横断型のプロジェクト型「規制のサンドボックス制度」についてのリンクをまとめました。

サンドボックス制度について:Regulatory Sandbox

政府のプロジェクト型「規制のサンドボックス制度」とは

sandboxは英語で砂場という意味。
現行法では想定していない革新的技術(ドローン、自動走行、フィンテック、人工知能(AI)、IoT、ロボットなど)の実用化の際に、それが足かせになります。
子供が自由に砂遊びをするように、企業が制約にとらわれずに革新的技術の事業化に向けて試行錯誤するため
革新的技術・サービスを事業化する目的で、地域限定や期間限定で現行法の規制を一時的に停止する制度です。
※どんな産業分野に関連するプロジェクトでも応募可能です。
※規制のサンドボックス制度は国内企業だけでなく、海外の企業も対象です。

補足:2017年12月8日 閣議決定の「新しい経済政策パッケージ」

2017年12月に政府は「新しい経済政策パッケージ」で2020年までの3年間を「生産性革命・集中投資期間」として、「人づくり革命」と「生産性革命」を2大テーマを掲げ、今回の制度がスタートしました。
<新しい経済政策パッケージ内容>
■ 人づくり革命
1.幼児教育の無償化
2.待機児童の解消
3.高等教育の無償化
4.私立高等学校の授業料の実質無償化
5.介護人材の処遇改善
6.これらの施策を実現するための安定財源
7.財政健全化との関連
8.来年夏に向けての検討継続事項
9.規制制度改革等
■ 生産性革命
1.中小企業・小規模事業者等の生産性革命
・中小企業・小規模事業者の投資促進と賃上げの環境の整備
・事業承継の集中支援 等
2.企業の収益性向上・投資促進による生産性革命
・賃上げ及び設備・人材投資の加速
・コーポレート・ガバナンス改革 等
3.Society 5.0 の社会実装と破壊的イノベーションによる生産性革命
・規制の「サンドボックス」の制度化
・第4次産業革命の社会実装と生産性が伸び悩む分野の制度改革
・イノベーション促進基盤の抜本的強化
・Society 5.0 のインフラ整備 等
■ 現下の追加的財政需要への対応

世界のサンドボックス制度

公的機関による規制のサンドボックス制度は、FinTech領域では、既に、8カ国で創設。

  • 英国
  • シンガポール
  • オーストラリア
  • UAE(アラブ首長国連邦)
  • 香港
  • マレーシア
  • タイ
  • インドネシア

規制のサンドボックス制度の基本方針(PDF)Basic policy

Basic policy of Regulatory sandbox scheme in Japan(日本語)
Regulatory Sandbox is a scheme not only for domestic companies but also for overseas companies.
We accept your application through JETRO Office in each countries

サンドボックス制度:認証プロジェクト一覧 Testing Project

まだ認証されている事業者は無いですが、今後こちらに掲載されます。
▼詳細はこちら
www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/regulatorysandbox.html#testing

参考:構造改革徹底推進会合「第4次産業革命」会合(第1回)資料(PDF)

規制の「サンドボックス」制度について
内閣官房日本経済再生総合事務局:平成29年11月8日

  • 「Regulatory Sandbox」を巡る諸外国の情勢
  • 「第4次産業革命の推進」を巡る諸外国の情勢
  • 現行制度の課題
  • 規制の「サンドボックス」制度について(検討の方向性)
  • 規制の「サンドボックス」の5原則
    ・実証優先主義
    ・リスクの適切な管理
    ・高いレイヤーでの政府一元的な体制
    ・ハンズオン支援と事後的な検証
    ・トップマネジメントの関与

▼詳しくはこちらwww.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/suishinkaigo2018/revolution/dai1/siryou1.pdf
▼開催要領
www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/suishinkaigo2018/revolution/dai1/gijiyousi.pdf

経済産業省の資料 Ministry of Economy, Trade and Industry

プロジェクト型「規制のサンドボックス」・新事業特例制度・グレーゾーン解消制度

プロジェクト型「規制のサンドボックス」・グレーゾーン解消制度・新事業特例制度は、企業の個々の事業内容に即して規制改革を進めていくことを狙いとして創設された制度です。

  • プロジェクト型「規制のサンドボックス」
    AI・IoT・ブロックチェーンなど革新的な技術やビジネスモデルの実用化を検証し、実証により得られたデータを用いて規制の見直しに繋げる制度です。
  • グレーゾーン解消制度
    事業者が現行の制度の適応範囲が不明確な場合においても、安心して新事業活動を行い得るように具体的な事業計画に即して、あらかじめ規制の適応の有無を確認できる制度です。
  • 新事業特例制度
    新事業活動を行おうとする事業者による規制の特例措置の提案を受けて、安全性等の確保を条件として「企業単位」で規制の特例措置の適応を認める制度です。

▼詳しくはこちら
www.meti.go.jp/policy/jigyou_saisei/kyousouryoku_kyouka/shinjigyo-kaitakuseidosuishin/

▼グレーゾーン解消制度と新事業特例制度の利用の手引きや申請書式等はこちら
▼グレーゾーン解消制度と新事業特例制度の活用実績はこちら

【相談はこちら】政府一元的総合窓口 How to Apply

If you are considering the use of the sandbox scheme, please contact the regulatory sandbox team.

規制のサンドボックス制度 政府一元的総合窓口
Contact regulatory sandbox team
新技術等社会実装推進チーム連絡先 (日本経済再生総合事務局内)
TEL:03-5253-2111(代表) 内線:84866
TEL:03-3581-0769(直通)
▼詳細はこちら
www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/regulatorysandbox.html#how

サンドボックス制度の助成金・補助金について

念の為、この制度活用に関する助成金・補助金の制度は無いです。

サンドボックス制度のニュース News


スポンサードリンク
Return Top