商品数が少ないネットショップのショッピングカート選び

商品数が少ないネットショップのショッピングカート選び

商品数が少ないネットショップのショッピングカート選びについて

ショッピングカートだけレンタルしてサイトに買い物機能を埋め込む

商品数が少ないネットショップの場合

メーカーさんなど商品数が少ないショップの場合は、

ネットショップをまるごと構築するショッピングカートで開設すると、

商品カテゴリーも少ないですし、見た目も寂しくなります。

メーカーや作り手の場合は、販売する商品ページ以外にも情報を発信していきたいと思います。

その商品の開発秘話や実際に商品ができる様子や使い方

お客様の声やコーティネート紹介、利用事例などなど

商品を売るページではない情報のコンテンツを充実させて、

そこから購入することもできるようなショップの方が相性がいいです。

そういうネットショップの場合は

サイト+かごに入れる部分のショッピングカートを埋め込むのがおすすめです。

サイトの作成方法は何でもよく、こちらにもサイトの作成方法を紹介しています。

WordPressで作る場合は、商品ページはWordPressの投稿や固定ページで作成し

外部のカートだけレンタルのショッピングカートの「かごに入れる」部分のタグを入れれば

サイトのどこにでも買い物ボタンを付けることができます。

ポイントを追加、複数の決済方法、メルマガ発行、SSLや

国内のクレジットカード決済(別途契約必要)も対応した

ネットショップを作ることができますよ。

カートだけレンタルの主なサービス

ショップメーカー | e-shopsカート2

Xcart(エクスカート) |  カラーミーショップ

15日間(45時間)+15日間(36時間)+3日αで学び放題!

WordPressホームページ作成モニター募集バナー WordPressのホームページ作成講座モニター受講生募集開始しました。
11月16日(月) 〜12月21日(月)まで・応用編はさらに1月26日(火) までの期間です。
視聴期間も2月1日or3月1日まであるので後から録画の動画で復習もできますよ。

オンラインスクール、オンライン講座を行いたい方にもおすすめです。


目的別コースでは、スクール用のWebサイト構築講座とは別に、
スクールのテキスト作成や動画の埋め込こみ、自分に合ったツールの選び方など約9時間の講座もついてきます。

誰かが聞いていないと撮影ができないため、先行して受講生の方にモニターとして募集を開始します。お待ちしていますね。
講師:伊藤みゆき





Return Top
PAGE TOP