LINEスタンプ制作代行会社のまとめ&作成費用について

LINEスタンプ制作代行会社のまとめ&作成費用について

私の周りでも、自作のLINEスタンプを販売している

LINEスタンプクリエーターの方も何名かいらしゃいます。

今回のブログでは、イラストや絵が書けなくてもLINEスタンプを作成&販売できる

LINEスタンプの制作会社を紹介します。

Line Creators Marketに登録をして、審査を通れば誰でも販売が可能とあって

今人気で、審査も半年待ち状態になっています。

LINEスタンプの報酬について

スタンプは40種類を1セットとして100円相当の50コインで販売されます。

販売代金のうち、50%がクリエーター(製作者)に支払われます。

(例)1セットのスタンプを1,000人が購入した場合

報酬は100円×1,000人×50%で50,000円になります。

最初に人気がつかなくても、長い期間販売ができれば毎月報酬が入ってきますので

LINEスタンプで稼ぎたい方も多いです。

【計算式】
(a) 審査申請日が20151月31日までの場合:
(クリエイターのマイページにおいて確定額として通知された本コンテンツの売上総額)×50%
(b) 審査申請日が2015年2月1日以降の場合:
(クリエイターのマイページにおいて確定額として通知された本コンテンツの売上総額 – Apple App Store、Google Play等のプラットフォームに本コンテンツの配布に関して支払う手数料として売上総額の30%)×50%

Line Creators Market

store.line.me/stickershop/showcase/top_creators/ja

LINEスタンプ制作代行会社紹介

イラストや絵が書けなくてもLINEスタンプを作成&販売できる制作会社

がたくさん登場していますので

広告で見つけたところをまとめて紹介します。

スタンプクリエーション(スタンプファクトリー)


LINEスタンプのスタンプクリエーショ

スタンプファクトリー

業界最安値のLINEスタンプ作成29,800円~

LINEスタンプの審査を通るまで何度でも修正が可能です。



LINEスタンプの制作費用

レベニューシェア型のLINEスタンプ作成費29,800円

98,000円の一般の作成プランもあります。

※ 毎月、虎の巻プレゼントなどのキャンペーンも実施されています。

29800円でLINEスタンプが作れる「スタンプファクトリー」

もう少しお手軽にLINEスタンプを作成したいなら

在宅の方やフリーランスで活動されている方が多く

相場よりも安くクオリティのいい方もたくさんいらっしゃいます。

クラウドワークス

人気の日本最大のクラウドソーシングのマッチングサイトです。

http://crowdworks.jp/

ココナラ

500円とワンコインから様々なことを頼めるサービスです。

学生さんや主婦や勉強中の方も含め練習や実績作りで安く案件を引き受けている方が多いです。ソーシャルな時代ならではなサービスですね。

知人もここで、2,000円でイラストを書いてもらいました。

http://coconala.com/





Return Top