WordPressで投稿した人の顔を表示するグラバターとは?

WordPressで投稿した人の顔を表示するグラバターとは?

こんにちは、ネットショップマスター資格認定講座の福岡開催で暴飲暴食をしてしまい

お腹がぽっこりして、スタッフからの妊娠疑惑が晴れない伊藤みゆきです(^_^;)

WordPressで投稿した人の顔を表示するグラバターを紹介しますね。

これに登録しておけば、WordPressの投稿者の顔を表示できます。

(その他グラバター対応のサービスも同様です。)

Gravatar(グラバター)

グローバルに認識されるアバター (Globally Recognized Avatars)です。

もちろん登録は無料です。WordPressなどの対応サイトで利用可能です。

https://ja.gravatar.com/

 

最近で言うと、「FacebookやTwitter・Googleアカウントでログイン!」のようなサービスも

そのアカウントに紐付いて 顔や登録情報が表示されます。

昔はFacebookもありませんでしたので、その代わりみたいなものです。

グラバター03

どういった事ができるのか紹介しますね。

こんな感じでブログ等の投稿した記事に誰が書いたのか自動的に表示ができます。

例えばこんな感じです↓↓↓

グラバターでできること

私のブログでも、デモを兼ねて載せています。

(ただ、伊藤みゆきブログなので私が書いているのは当たり前なんですけどね(笑)

通常のホームページやブログの流入経路はトップページ以外からになりますので

たまたま検索エンジンで調べて来た方にとっては、

誰が書いたというのも大切かなと思います。

あと、複数人でサイトを更新している場合も

投稿者・記者毎に書いた記事が自動で表示されたり、投稿者の顔やアバターが表示された方が

賑わい感やサイトに訪れた方への安心感、

もしくは、その投稿者のブランディングになる場合もあります。

 

使用プラグイン

石川さん作のVK Post Author Display

あと、フォーラムなどで投稿するとグラバターに登録したメールアドレスに紐付いて

顔が表示されます。

レーティングについて補足です

登録する際に レーティングを聞いてきますので

通常は「G」で大丈夫です。

グラバターのレーティング

 

Gの意味

General Audiences

ジェネラル・オーディエンスは、一般向けの意味です。

G は general の頭文字のことです。

ですので、通常はGでOKです。

PGの意味

Parental Guidance Suggested

ペアレンタル・ガイダンスの略です。

子供に相応しくない記述・表現・描写があるかもしれないため

保護者による指導が必要の場合があるときに選択します。

PG 指定の Gravatar には、挑発的な発言や暴力的な表現が含まれている可能性があります。

Rの意味(通常は使用しませんが)

Restricted(リストリクティッド)の頭文字です。制限されているの意味です。

R 指定の Gravatar には、ヌード、薬物、暴力的等な描写が含まれている可能性がある場合に使用します。

X 指定はさらに R指定よりも上で露骨な性的な表現・画像や暴力描写が含まれる場合です。

15日間(45時間)+15日間(36時間)+3日αで学び放題!

WordPressホームページ作成モニター募集バナー WordPressのホームページ作成講座モニター受講生募集開始しました。
11月16日(月) 〜12月21日(月)まで・応用編はさらに1月26日(火) までの期間です。
視聴期間も2月1日or3月1日まであるので後から録画の動画で復習もできますよ。

オンラインスクール、オンライン講座を行いたい方にもおすすめです。


目的別コースでは、スクール用のWebサイト構築講座とは別に、
スクールのテキスト作成や動画の埋め込こみ、自分に合ったツールの選び方など約9時間の講座もついてきます。

誰かが聞いていないと撮影ができないため、先行して受講生の方にモニターとして募集を開始します。お待ちしていますね。
講師:伊藤みゆき





Return Top
PAGE TOP