スポンサードリンク

平野友朗さんのビジネス実践塾に入会した感想など

平野友朗さんのビジネス実践塾に入会した感想など

今日は、今年の2月に、平野友朗さん主宰のビジネス実践塾に入った個人的な感想を紹介したいと思います。

当時、私自身がネットショップコンサル、セミナー講師、ホームページ制作、サイト運営など

色々やりすぎて何屋かわからなくなっていた&メルマガ書かなきゃな~って思っていた時に

ひょんなことから、平野さんに懇親会でお会いし 欽ちゃんの仮装大賞に出たいということで意気投合し

(あれ?そう言えば このブログを書いていて思い出しました(笑)
欽ちゃんの話はどうなったのかしら?平野さんは出たくは無いけどアイデア考えてくれて
私はあと仲間を数人見つけないといけなかったんだった!高校生の時からの夢を叶えたいw)

名刺交換させて頂きました。

ビジネス実践塾の教材が「プロフィールの書き方」ということだったので

これは、入会しろってことかしら?と思ってそのまま入会しました。

 

[important]

お急ぎの方向けに、結論から言いますと

コンサルタントや士業さん、私のように属人的な仕事を

している人にはとてもおすすめの会です。

すぐに儲かる的な事を望まれる方には向かない会ですね。

[/important]

 

 

http://www.jissenjyuku.jp/index.html

申し込み時に感動しました

ただですね~感想とかの前に

このビジネス実践塾への申し込みのフローが今年一番の感動があったのです!

申し込みフォームに入力して → クレジットカード番号入力して → 申し込み完了

というよくある流れですが

ここに 平野さんの7年(確かそれくらい?)の運営ノウハウが入ってるな~と勉強になりました。

これはこれで一つのノウハウなので

ここでは伏せておきますが、すごく発見がありました。

思わず申し込みながらキャプチャー取って、スタッフにも「見てみて~」って呼んだくらいです!

ただ地味ですよ、地味なのですが 確かにこうすることで運営も楽になるし

申込者の方にとっても優しいと思います。

これって、ずっと運営していたから気づいたんだと思います。

ですので、私も今準備している セミナー動画のサイトにもこの方法を取り入れます。

 

なので、興味ある方は、申し込んでキャンセルしてください(笑)

(・・・・こんな事 推奨したら、怒られますね でも感じ取って欲しいです)

正直 申し込んで完了した時点で私は「元を取った!」と思いました。

確かその時は初回お試し半額くらい?(2,000円?)の料金でした。

スタッフにも喜んで「元とった~ね~♪」と話してました。

(この部分に感動した方は私のマニアックな性格と気が合うと思いますので、お友達になりましょう!ご連絡お待ちしております^^)

 

ビジネス実践塾の内容について

個人的にはこれだけで満足したのですが 本当のビジネス実践塾の内容にも触れておかないと。

毎月の教材ですが

とても分かりやすく 勉強になりますが

毎回思うのは、「平野さん、話すの上手だな~」という事です。

私のセミナー受けた方はご存知ですが、私のは勢いです(^_^;)

特に映像もない、音声教材の場合は私は下手くそだと思います。

すぐに話も脱線しますし・・・

 

ですので、お願いして 一度、平野さんに収録時の原稿を見せてもらったのですが

とてもシンプルにテキストで箇条書きされていました。

あれで、あのように話せるのは、本当に尊敬します。

 

平野さん、声いいですしね 聞きやすいです。

(おっと、いけないいけない声いいですね(^_-)

私も人前で話す時は、方言が出ないようにはしています。

中途半端な関西弁の三重県四日市弁にならんように語尾とイントネーションを気をつけてしゃべっとるんやに(笑)

 

話を元に戻して、

毎月送られてくる教材(CD2枚組)について

平野友朗さん主宰のビジネス実践塾ですが

毎月の音声教材も、利用者目線です。

● ノウハウ音声CD・・・トラック分けあり、なし、急いでいる人向けに早く再生しているバージョンもあります。

最初はCDを送ってもらって、整理する用のディアゴスティーニ的なバインダーもいただきましたが

途中からダウンロード版に変更しました。

私はiPhoneで車の運転や料理しながら聞いてます。

● 会報誌(ニュースレター)A4 24ページ・・・これ作るの時間かかっているんだろうな~と思います。

しっかりとした会報誌です。

● 会員限定メルマガ『実践塾通信』 ・・・Facebookと連動していて分かりやすいです。

ビジネス実践塾の会員さんはコンサルタントや士業さんが多いのでFacebookと相性はいいですよね。

 

私が受講した教材(CD2枚組)について

入会してから下記の教材+αを受け取りました。

[note] 継続課金、動画マーケティング、紹介マーケティング等々

今準備している、セミナー動画サイトの開設で役立ちました。
■ 【成功の瞬間】叶温さんの起業「0→1」物語

■ 会員制ビジネス成功の秘訣(税金塾編)

■ 客様の本音が分かる「A4」1枚アンケート活用術

■ 売上を上げるということ・紹介マーケティングの極意

■ 今から始める動画マーケティング ~動画で集客!ブランディング!~

■ 「仕組み」の専門家が語る 勝てるビジネスモデル

■ 現状を打破する!事例で学ぶアイデアの作り方

■ 平野友朗のビジネス相談室 ~あなたに変革を起こす21のヒント~

■ 経営が安定する!継続課金ビジネスの作り方 導入編/実践編

■ 誰もがブランドマネージャー~ブランドをコントロールする~

一流コンサルタントに学ぶ仕事が途切れない戦略

■ 地方で成功!コンテンツビジネスの秘訣

個人をブランド化してファンを生む幸せな会社の秘密

■ 最強のプロフィールの作り方 基礎編/実践編

[/note]

 

<ホームページより抜粋しました 9大特典について感想です>

1. 平野友朗へ無料で質問ができる

3回くらい相談しました。セミナーで使用するフォームやステップメールのおすすめとか、

今作っているセミナー動画について、私の動画が下手くそすぎる件です(^_^;)

2. 会員限定交流会(朝会、ランチ会、セミナー)

交流会は、出張もあったので 東京で2回、名古屋で1回参加しました。

色々な業種の方、専門家がいらっしゃるので この交流会が私としてはビジネス実践塾へ入ったメリットしてよかったです。

平野さんのまじめな人柄に共感されている方も多いためネットマーケティング系に多い

ギラギラしたような方もいらしゃらないです。

あと気をつけないと、飲み過ぎて私のキャラ設定が酒飲み&面白天然キャラになっているようです。

次回の時は、知的なレディを演出しないと・・・・

3. セミナーのご招待(無料招待あり)

私が入ってからは特に無かったので、来年から積極的に開催されます。

1月に開催されますが、日程合わないので行けないですね~

4. 書籍の告知協力

本まだ出してないので、これは頑張って書籍出します(>o<)2014年の目標だ!

5. アイ・メール初期費用無料

メルマガまだ書いてません・・・ 書きますよ、ええ 来年からはガンガン書きますよ(^_^;)

6. メルマガ広告出稿料50%OFF

動画セミナーできたら 使ってみたいです。

7. バックナンバーの割引購入

バックナンバーまだ購入してませんが、お客様の声を送って、希望の教材CDを1つもらいました。

8. 会員限定有料電話相談(45分21,000円)

一度ちゃんと相談したいですね~ 人のことはガンガン言えるけれど、自分の事って分からないので・・・

9. Facebookグループの参加権

ビジネス実践塾の会員さんは みなさん良い方なので

私も個人的に会員さんとお会いしたり 飲んだりしました。(来年はあまり飲まないようにしないと・・)

 

平野さんがビジネス実践塾会員に仕事を依頼しているので

弊社でも、ビジネスメールの教科書のリニューアルのお仕事も頂きました。

ちなみにWordPressで構築しています。

余談ですが、ディレクションを私がしましたが、平野さん忙しい方なのと納期も迫っていたので

途中から私が、「おかん」みたいになってたのが面白かったです(笑)

 

毎月、5,000円(ダウンロード版4,500円)ですが

初月お試し価格は、980円です。安いですね、
毎月キャンペーンをされていましたが、どうもこの価格で落ち着いたようです

ビジネス実践塾 お申し込みはこちらから
ビジネス実践塾の詳細はこちらから 

 

サイトを見ていたら

ビジネス実践塾の無料のメールマガジンがあることを発見!

<無料メルマガ会員特典:マーケティング、起業に役立つ6種類(合計325分)>

●士業・コンサルタントの仕事につなげる人脈力

●情報の裏を読み翻弄されない方法

●営業活動をせずに、ひっきりなしに仕事を獲得する社労士さんの事例


ビジネス実践塾 無料メルマガ

 

入会しているけれど、登録してもいいのかな???

 

平野さんから得たものは、「やるべきことをきちんと継続してやること」だと思います。

とてもシンプルですが、できるようで、出来ないんですよね。

忙しいとか時間が無いとか なんだかんだと・・・

 

私の動画は下手くそを克服するためにも、

ユーチューバーさんのように毎日配信していこうと思います。

来年は、結果出せるように私もがんばりますね!

 


スポンサードリンク
Return Top