起業アイデアのネタ・WEB活用の伊藤みゆきブログ


スポンサードリンク

GoogleIMEの単語登録辞書をATOKに移行する方法

GoogleIMEの単語登録辞書をATOKに移行する方法

最近、日付と曜日を間違ってしまうのでジャストシステムの入力変換ソフト「ATOK」を購入しました。

Just MyShop(ジャストシステム)

普通は、パソコンを購入した際に、ウインドウズに標準でインストールされている マイクロソフトのIMEを使用されていると思います。

(ソフトを使用している感覚はないと思いますが、これって結構不便なんですよね~~)

それでATOKを以前は使っていたのですが、以前、パソコンを買い換えた際に入力ソフト

ATOKをGoogleIMEにしちゃったんですよね。

無料だし、新しいネットサービスの名称もがんがん変換候補ででてくるので打ち間違いがなくて楽でした。

ただ、最近、日付と曜日を間違ってしまうので

2013年3月11日(月)・2013年3月11日(水)

こんな感じです(^_^;)

 

日付を入れれば、正しい曜日を変換してくれる入力変換ソフト「ATOK」を購入しました。

お帰りなさい!ATOK!!
そうしたら、以前使用していた、GoogleIMEの辞書をATOKにも引き継ぎたい、

ので調べたら、よくわからなかったので方法を、私のブログに記載しておきますね。

GoogleIMEの単語登録辞書をATOKに移行する方法

「GoogleIMEからバックアップ」→「文字コード変更」→「ATOKに入れる」の流れです

GoogleIMEから辞書をバックアップする

 辞書ツールをクリックします。

image

 

管理から選択した辞書をエクスポートします

 

image2

ここまでがGoogleIME側ですることです。

テキストエディタで文字コードを変更します

このままではATOKに入れられないので文字コードを変更します~~

お手持ちの、テキストエディタで、GoogleIMEの辞書のテキストの文字コードを変更します。

もしテキストエディタがお持ちでないなら、Windowsユーザーなら テラパッド、Macユーザーなら 「ME」がおすすめです。

※テラパッドのインストールおよび、使い方はこちらを参考にしてくださいね

ファイルを開く

テキストエディタで開いて(この場合は、TERAPADです)

 

image3

文字コードを「Unicode」に変更します

image4

今度はATOK側の設定

ATOKでファイルを読み込みます

辞書メンテナンスから辞書ユーティリティをクリックします。

image5

ツールからファイルを登録します

image6

 

ファイルを参照して登録します

image7

これでOKです!

ATOKにかえって来ましたが GoogleIMEの良さもあるので、未練はありましたが

誤字や言い回しのミスもATOKなら指摘してくれるので、これでがんがん入力できますね!


スポンサードリンク
Return Top