起業アイデアのネタ・WEB活用の伊藤みゆきブログ


スポンサードリンク

Wappalyzer使い方:今見ているサイトが何の技術で作られているかが分かるChrome拡張機能

Wappalyzer使い方:今見ているサイトが何の技術で作られているかが分かるChrome拡張機能

Chrome拡張便利ですよね?使ってないのはダサいですよ(^_-)
使って無い方はぜひ、自分の使いやすいように拡張してカスタマイズしてくださいね。
Wappalyzerの使い方も紹介します。

以前使っていたChrome拡張:Appspector がなくなって

以前使っていた、Appspector(旧Chrome sniffe)がいつの間にか無くなったので変わりのを探していて、

Wappalyzerに変更しました。

Wappalyzer – Chrome ウェブストア

image

Wappalyzerの使い方

Wappalyzerは、今見ているサイトが何の技術で作られているのかが分かるChrome拡張機能で、

例えばどんなWebアプリケーションを使って作られているのか、何のCMSで作成されているのかが分かります。

上記のWappalyzer – Chrome ウェブストアでChrome拡張に追加して、

何かサイトを表示すると、下記のように表示されます。

この場合はWappalyzerの所にWordPressのロゴが表示されます。

WordPressで作られているのがわかりますね。

さらに、このWordPressのアイコンをクリックすると、

他にも使われている技術(ウェブアプリケーション)が表示されます。

image6

WordPress以外に分かるCMS

WordPress以外にも、

● Movable Type
● Drupal
● a-blog cms
● WooCommerce
● concrete5
●  Joomla
● Xoops などのCMSがわかります。

かなりたくさん分かりますので、WEBアプリケーションの一覧はこちらから Applications

便利ですので、ぜひ使ってみてくださいね^^

 


スポンサードリンク
Return Top