スポンサードリンク

過去に中国越境ECで物流をテーマにセミナー(シンポジウム)を開催しました。

過去に中国越境ECで物流をテーマにセミナー(シンポジウム)を開催しました。

今、越境ECをテーマに、越境ECセミナーや越境ECの情報サイト、そして、サービス事業者の紹介サイトを運営していますが、

2011年に「これからは海外向け、特に中国向けが伸びていく、そのためにも特に物流が大切」と思い、

(株)スキーマ 代表取締役 猪熊さんや、明治学院大学経済学部国際経営学科 大平教授、(有)プロアイズ 代表取締役 吉富さん、
TNTエクスプレス(株)取締役営業本部長 恵谷さんのご協力で

中国ECシンポジウム「物流からみた中国EC市場の今とこれから」を開催しました。

image3

ちょうど、会社サイトのサーバーを変更するにあたって、

CPIレンタルサーバーの前のバージョンから新しいプランに変更しています)

会社サイトの直下のフォルダにあった、中国ECシンポジウムのサイトの情報を控えるのに、備忘録兼ねてブログにも載せておこうと思います。

1469692009332

シンポジウム開催の背景と狙い

中国のめざましい経済発展には、同期してインターネットビジネス分野においても
著しい成長がみられます。
EC分野では、国内大手ショッピングモールと中国WEB系企業との提携により、
日本から中国市場へのネット通販サービスが開始されました。成熟期に入った
国内ネット通販事業者も中国市場での新しい事業機会を模索しています。
しかしながら、物販の要である中国国内の物流状況については情報も少なく、
実態の共有化が必ずしも十分とは言えません。そのために事業参入を躊躇して
いるネット通販事業者も多く見受けられます。
本シンポジウムでは、中国ビジネス全般、EC、貿易、物流に詳しい学識者、実務家
より経験にもとづいた専門的な情報提供をはかり、物流の視点を中心に中国EC
展開の本質を明らかにしていきます。

プログラム

中国ECシンポジウム「物流からみた中国EC市場の今とこれから」
オープニング 13:00-13:15

(株)スキーマ 代表取締役 猪熊洋文

第1セッション 基調講演 13:15-14:00

テーマ:「世界の構造転換と中国ビジネス」
明治学院大学経済学部国際経営学科 教授 大平浩二

第2セッション 実務家講演(各30分ずつ) 14:00-15:30

テーマ1:「中国におけるネットビジネス」
(株)富士通総研 主席研究員 金堅敏

テーマ2:「B2C貿易のポイント」
(有)プロアイズ 代表取締役 吉富成一

テーマ3:「TNT-中国物流への挑戦」
TNTエクスプレス(株)取締役営業本部長 恵谷洋

休憩 15:30-15:50

第3セッション パネルディスカッション 15:50-16:55

「物流からみた中国EC市場の今とこれから」
- おさえておくべきポイント -
大平浩二(モデレーター)/金堅敏/吉冨成一/恵谷洋

クロージング 16:55-17:00
(株)ウズリー 代表取締役 伊藤みゆき

講演者紹介(2011年当時の情報です)

第1セッション 基調講演

「世界の構造転換と中国ビジネス」

明治学院大学経済学部国際経営学科 教授 大平浩二
企業と組織、中国やドイツ等との比較経営論、ガバナンス論所属学会・役職
日本経営学会(理事)、経営哲学学会会長(2002-2008)、経営学史学会(理事)
経営行動研究学会(理事) 等
【著書】
単著(1997)『ネットワークを駆使するCS先進企業』日本経済新聞社
共著(2007)『中国金融システムの不良債権分析-国際金融市場における
チャイナマネーの影響力』中央経済社
編著(2007)『ケースブック 老人介護施設の経営』中央経済社
共著(2009)日本経営教育学会編 『経営者論』学文社
編著(2009)『ステークホルダーの経営学-開かれた社会の到来-』中央経済社等

econ.meijigakuin.ac.jp/academic/aca-global/ohira.html

第2セッション 実務家講演

「中国におけるネットビジネス」

(株)富士通総研 主席研究員 金堅敏

中国杭州市生まれ
1982年7月中国浙江大学工学部卒業、1985年7月同大学院修了
1985年9月~1991年12月中国国家科学技術委員会に勤務
1992年来日、1997年3月横浜国立大学国際開発研究科博士号取得
1997年4月(株)青花社植野に就職
1998年1月に富士通総研へ転職
専門領域は、投資・貿易の自由化、多国籍企業の中国・アジア戦略、中国経済・産業・企業全般

主な著書として、
『図解でわかる 中国の有力企業・主要業界』(日本実業出版社 2010年12月)
『華人経済師のみた中国の実力』(日本経済新聞社 2009年5月 共著)
『新資源大国を創る』(時事通信社 2002年10月 執筆)
『中国の世紀 日本の戦略』(日本経済新聞社2002年6月 共著)
主な研究レポートとして、
「中国のミドル市場開拓戦略と日系企業」(2009年)
「インドにおける研究開発戦略のあり方」(2008年)
「中国におけるWeb2.0の発展とビジネスへのインパクト」(2008年)
「中国における電子商取引企業のビジネスモデル」(2007年)など
jp.fujitsu.com/group/fri/economic/people/jin.html

テーマ:「B2C貿易のポイント」

(有)プロアイズ 代表取締役 吉富成一
1945年東京都出身、神奈川大学貿易学科卒業(専攻:GATT特恵関税)。
原料専門中堅商社、製紙用無機顔料メーカー、金型部品の通販商社にて、
輸出入実務第1線で35年以上を経験。
2004年(有)プロアイズを設立。中小企業・個人事業主を対象にB2B、
B2C貿易コンサルティング事業、特に商流と物流の数値化による効率的な
経営判断ができるようなコンサルティングを行っている。
JETRO TTPPの業務支援登録のほか、東京商工会議所貿易アドバイザー、
東京都商工会アドバイザー、川崎産業振興財団アドバイザーとして活動。
www.proeyes.co.jp/

「TNT-中国物流への挑戦」

TNTエクスプレス(株)取締役営業本部長 恵谷洋
1963年生まれ。神戸商船大学航海科卒業。15年に及ぶ総合商社勤務において、
ジャカルタ、上海、シンガポールなどに駐在。その後、DHLグローバルカスタマー
ソリューションズのアジア太平洋地域統括本部勤務を経て、2007年7月より現職。
拓海広志(たくみひろし)の筆名で著述活動や音楽活動、国際・民際交流促進や
子どもの自然体験及び環境学習活動を支援するNPO活動なども行っている。
著書に『ビジュアルでわかる船と海運のはなし』(成山堂書店)がある。
www.tnt.com/express/ja_jp/site/home.html

開催場所

場所   アリミノ本社ホール
(JR高田馬場駅、早稲田口より徒歩5分)
〒161-0033 東京都新宿区下落合1-5-22

参加費

無料

最後に

中国向けに販売したい、中国の方にPRをしたくても中国は他の国のようなノウハウが使えないため、今後も中国向けの情報は集めていきたいと思います。

第3回越境EC勉強会も受講者募集中です
「中国越境ECセミナー」2016年8月22日(月)18:00~20:30
(懇親会:20:40〜22:30頃)


スポンサードリンク
Return Top