スポンサードリンク

リッチスニペット対応のネットショップのショッピングカート紹介

リッチスニペット対応のネットショップのショッピングカート紹介

ネットショップのサイトでも、今後は、リッチスニペット対応が必要になってきます。Eストアーショップサーブに追加されたリッチスニペット対応を紹介します。

リッチスニペット対応ショッピングカート

リッチスニペットとは、Googleなどの検索結果に表示される、
ページ内容がイメージできる(商品画像・価格・レビュー等の評価)のことです。
リッチスニペットが入ることで、お客さんにとっても目を引くことができるので、
一般的な検索結果よりも、クリック率が高くなると考えられます。

リッチスニペットの表示例

リッチスニペット、ネットショップ

価格コムさんの例では価格とレビューがクリックしなくても検索結果上で見ることができます。

このリッチスニペット機能が追加されました。

設定方法について

ネットショップ側の「商品詳細」「パンくずリスト」「レビュー」に関して
リッチスニペットを表示させるための方法は、ショップサーブ側で自動で変更されるため、ネットショップ側で特別な設定をする必要がなく利用できます。

その他の最近追加された機能について

高額購入割引

ショッピングカート画面に、「あと、●円のご購入で○%引きになります」と表示され、ネットショップ側で設定した設定金額を超える注文の場合、
自動的に割引される機能が追加されました。

これにより、クロスセルで複数の商品購入を狙え、受注単価アップが期待できます。

バリエーションのマトリクス表示

アパレルなどで色やサイズなどの組み合わせをマトリクス形式で表示し
お客さんが選びやすい見せ方ができます。

税抜・非課税対応

税抜価格で商品の登録ができるようになりました。
税抜価格から税込価格を計算して、商品登録をしていた店舗にとってはとても楽に管理ができるようになりました。
非課税商品を扱っているお店など、商品ページに非課税と表示することができます。

会員の購入回数が表示されます

常連のお客さんに対するメール対応を変えることができ、リピート購入につなげることができます。
地味ですが欲しかった機能ですね、注文者名の横に、会員の購入回数が表示されます。
お客さんごとの購入回数がぱっと見てわかるためお客さん毎に合わせたメール対応が可能になりました。

ここから先は、受注後の管理画面での変更箇所です。

表示される受注の対象期間を、自由に設定

今まではネットショップの管理画面の受注一覧のページには、
1か月分が表示されます。
今後はショップ側で自由に表示する期間を決めることができます。

フォローメールの送信状況を一覧表示可能

「フォローメール」について、入金確認メールや発送連絡メールなどと
同様に管理画面の一覧画面に表示されるため、送信状況が一目でわかります。

受注詳細画面でも決済依頼可能に

この機能はかなり細かいですが、実際に運営されているとページを遷移するのはなるべく少なくしないと時間がかかります。
今までは管理画面の一覧画面でしか決済依頼をできなかったのが、受注の詳細画面でも決済依頼できるようになりました。

今後も色々と機能が増えていくと思いますので、記載していきますね。

このバナーの男性はよく見ますね(^_-)


スポンサードリンク
Return Top