起業アイデアのネタ・WEB活用の伊藤みゆきブログ


スポンサードリンク

「Contact Form 7 の設定を検証する」を消す方法、正しい設定にしましょう

「Contact Form 7 の設定を検証する」を消す方法、正しい設定にしましょう

最近、WordPressの管理画面上に、下記のような「Contact Form 7 の設定を検証する」というメッセージが表示されている方もいると思います。

Contact Form 7の作者が自分のプラグインを正確に使って欲しいため
確認の画面を出していますので確認してみましょう。

1w

表示されているメッセージ

間違った設定があるとメール配送の失敗やその他のトラブルにつながります。
コンタクトフォームの設定を検証しましょう。
» Contact Form 7 の設定を検証する

Contact Form 7 の設定を検証するページへ

Contact Form 7 の設定を検証する をクリックします

2w

「2個のコンタクトフォームを検証する」と表示されています。

それをクリックします。

設定方法や使い方等の案内があります

4w色々設定もできますので、こちらも確認してくださいね。

検証結果が表示されます

3w

2個見つかりました(^_^;)

該当のフォームを編集します

この2件は、お問い合わせフォームを複製したものだったので

もう一つは使っていないため、削除しました。

5w

こちらを編集します。

まず、メールの設定がダメと言われています

6w

この「送信元」がこのメールアドレスはサイトと同じドメインには属していません。

この画面で表示しているコンタクトフォームのサイトは、デモサイトなので、そのドメインのメールアドレスがないのですが

本当は、サイトと同じメールアドレスにする必要があります。

「題名」はこの項目はユーザーの入力内容によっては空白になり得ます

と表示されています。

まあ、たしかにそうですね、フォーム内に記載されてなかった場合

空白の件名になってしまい、迷惑メールとかに入って

フォームが届かないじゃないかよ!と言われてしまいますからね。

題名を修正しました

題名を「ブログからお問い合わせがありました」に変更しました。

送信元は、そのサイトのアドレスが入ったメールアドレスにしました。

8w

メッセージのエラーを修正

メッセージの中でHTMLタグを使うことはできません

と表示されていますので、こちらの<br/ >タグを削除しました。

7w

これで、終了しました。

みなさんも、ご自身のプラグインの設定のところを見直してくださいね。


スポンサードリンク
Return Top