起業アイデアのネタ・WEB活用の伊藤みゆきブログ


スポンサードリンク

セミナーで使いたいので拡声器(メガホン)ハンズフリーを色々集めました

セミナーで使いたいので拡声器(メガホン)ハンズフリーを色々集めました

セミナーで話す時に、普段あまり大きな声で話さないので

ずっと大きな声を出すのがかなり疲れますし、私は滑舌も悪いので

ハンズフリーの拡声器(メガホン)が欲しいな~と思い

iPhoneアプリで「拡声器アプリ」や「マイクアプリ」、「speaker Application」でも

探しましたが、あまりいいものがなく

普通に、ハンズフリーの拡声器を買うことにしました。

リンク集代わりに、いくつかネットで販売している拡声器を紹介しておきますね。

(まだ どれを購入するのかは、検討中です・・・)

(小さくて安いし、レビューがいいのでこれのピンクにしようかな・・・)

2種類のマイク付 ハンズフリーメガホン(AHM-106)

●2種類のマイク付属
● ヘッドホンタイプマイク
ワイヤーを後ろから両耳に掛け、ヘッド端子部を頬骨に固定し、
マイク部分が口元にくるようにして使用。
● 耳掛けタイプマイク
右耳に掛け、マイク部分が口元に来るようにして使用
● 単3形乾電池×6本(別売)
● 電池寿命:国産アルカリ乾電池使用で約30時間
※ボリューム中間位置で連続使用時

ハンズフリーメガホン SY-122

● 音量調節可能。
● スピーカーはベルトで腰に固定できます。
● 持続時間約12時間(アルカリ乾電池使用時)
● 有効距離50m
● 乾電池式/単3形×8本

充電式のハンズフリー・スピーカーマイク ヘッドセット

最大出力15Wで小さな声をクリアな大声量に。ネックマイク式なので手ぶらで使えます。
ハウリングの心配なし
スピーカーは付属ベルトで固定されています

● 連続使用可能時間:約5時間
● 充電時間:約8~15時間
● スピーカー・ネックマイク:重さ約261g

ハンズフリー拡声器 ミニマイクスピーカー

拡声器の短所である音質と稼働時間を革新的な技術によって生まれた今迄にはない新しいポータブルオーディオシステム、ハンズフリーポケッタブルスピーカー(手ぶら拡声器)ミニマイクスピーカーです。

● 充電時間 約2時間でフル充電
● 充電可能回数 約1000回
● 重さ 190g(バッテリー含)

デザインがかわいい ハンズフリー拡声器(ホワイト)

● バッテリースペーサーを使用すると電池4本(標準6本)でも使用可能
● 通達距離約80m、電池持続時間、約8時間(音声)
● 本体重量約480g

デザインがかわいい ハンズフリー拡声器(オレンジ)

● バッテリースペーサーを使用すると電池4本(標準6本)でも使用可能
● 通達距離約80m、電池持続時間、約8時間(音声)
● 本体重量約480g

充電式ハンズフリー・スピーカーマイク M-10

● 電源:内蔵電池
● 連続使用可能時間:約8時間程度
● 充電時間:約6~8時間
● 重さ:約292g(本体、スピーカー、ネックマイク)

防滴構造 ハンズフリー小型拡声器

● 安心の防滴仕様 水に強く、急な雨でも安心して使用できます
(完全防水ではありません。)
● 充電時間 約4-8時間
● 仕様可能時間 約20時間

ハンズフリー インカムマイク付き拡声器

● 単3電池×8本使用
● 重量 本体:282g(乾電池含まず)、耳かけマイク:20g

オーディオテクニカのハンズフリー拡声器

● 重量:340g
● 通達距離:約45m

ハンズフリー拡声器マイクスピーカー

ハンズフリー拡声器マイクスピーカー

ハンズフリー拡声器マイクスピーカー
価格:8,800円(税込、送料別)

● 電源:単4電池x6本
● 使用時間:約4時間
● 重量:約200g(電池別)

ショルダーバックタイプのホイッスル音付、小型、軽量メガホン

● 単3形乾電池使用時
● 音声時:約12時間, ホイッスル時:約40分
● 通達距離 音声時:160m

250m四方へ充電式ハンズフリー・スピーカーマイクM-10

● 約6~8時間の充電で連続約8時間使用可能
● 小型ながら250m四方に音が届く


スポンサードリンク
Return Top