起業アイデアのネタ・WEB活用の伊藤みゆきブログ


スポンサードリンク

SEO対策業者の選び方:順位が上がらない・ペナルティ受けた等のトラブルを避けるために

SEO対策業者の選び方:順位が上がらない・ペナルティ受けた等のトラブルを避けるために

起業ポータルサイトのドリームゲートでも一番多くのメール相談を受けています。

それ以外にも、KFCオンラインショップ研究会など、ネットショップ運営やウェブ集客にまつわる

(最近は、WordPress関係もちらほら)色々な相談を受けています。

今まで相談受けた中で、たまにSEO対策に関して勘違いされている方がいらっしゃるので

今回はそのことを紹介しますね。

「SEO対策をするとYahoo!・Googleから消されると聞いたのでSEO対策をしたくない」

以前にアドバイスしたサイトさんですが

SEO対策をするとYahoo!やGoogleから消されると聞いたので

絶対にしたくないと担当の方がおっしゃっていました。

実際にはそうではないのですが、

どうしてそう思ってしまったかと言うと、

検索エンジンから消えた理由

本来お客様のサイトを上位表示させなければならないのが

SEO対策業者がSEOスパムをしてしまったからです。

そのため、GoogleやYahoo!からペナルティとして、検索エンジンの検索結果に

表示されない(消されたように見える)状態になっています。

怖いですよね、

このダイエット商材買って、太るということと同じですからね。

そのため、この担当者さんは、SEO対策=消されると、思ってしまいました。

SEO対策業者を選ぶポイントとして

● 長期契約(リース契約は絶対にダメ)

ウェブの状況は1年後、3年後、5年後はかなり変わっています。

特に3年、5年のリースでSEO対策を依頼するというのは

(実際にはリースに通すためSEO対策ソフトをリースする、ウェブサイト制作費をリース)

という風に、SEO対策は目にみえない商品なため目に見える商品としてリース契約をします。

● 被リンクサイトを開示してもらう

SEO対策の中に外部のサイトからリンクをもらう(被リンク対策)が必要となります。

数年前のSEO対策業者は、悪く言えば被リンク売りをしているところも多く

当時はその方法でも上位表示に貢献しました。

ただ、検索エンジンも賢くなって今は関係ないしょぼいサイトからリンクをもらっても意味が無いと

判断します。

むしろ、ペナルティとして、検索順位を下げる可能性もあります。

ひどいと、この方のサイトのように、検索結果に表示されなくなります。

そうなると死活問題になります。

ですので、必ず被リンクサイトは開示してもらってください。

開示できない場合は、業者が自作自演したサイトという可能性もあります。

● 会社名で検索してみる

その業者名で検索した場合、検索候補に 「社名+詐欺」・「社名+解約」など

ネガティブなキーワードが表示される場合は、契約したお客様が

満足した結果を得られていない可能性があります。

● SEO対策業者のサイトのページランクを調べる

自社のSEO対策やウェブ集客ができていないのに、お客様のサイトを

SEO対策できないと思います。

GoogleのPageRankで、3位以下(私の独断と偏見ですので参考程度に)

サイト開設して半年以内を除いて、PageRankが0は、論外で

1や2も、ちょっとしたブログでもそれくらいにはなります。

せめて、3は欲しいところです。

4か5の場合は、自社サイトもSEO対策されて頑張っていると思います。

(ただ、グループ企業が大手の場合はPageRankが高い=SEO対策頑張っているとは

言い切れないところもあります)

● 営業マンの在職年数を聞いてみる

営業マンが言ってた契約内容と異なる、というクレームもたまにあります。

その場合、「その営業マンはもう退職しており事実確認ができません」と

電話で言った言わないともめる場合があります。

コロコロと転職をしている営業マンではなく、何年も勤めている方を

担当にしてもらった方がいいです。

● 成果報酬型なのか、毎月課金なのか確認する

実際に上位表示した月から費用を支払うのか、契約した月から上位表示に関係なく

費用を支払うのか、確認をする必要があります。

会社毎に料金も含め異なりますので、納得がいかない場合は契約しないほうがいいと思います。

● 上位表示の定義を確認しておく

検索結果の1位表示も10位も、1ページ目には変わりません。

ただ、クリック率を見ると、1位と3位、5位、10位では全く異なります。

SEO対策業者によっては、1位と10位で同じ料金ではなく

この順位ごとに料金を決めているところもあります。

上位表示の定義を契約前に確認しておきましょう。

● 複数のSEO対策業者で相見積もりを取る

SEO対策しませんか?と営業電話があって、SEO対策を知り

依頼をしようと決めた方も多いと思います。

ホームページ制作会社も1社ではないように、SEO対策業者も複数あります。

サイトの業種によっても得意不得意もあるかもしれませんし

心情的に近くの会社の方が安心する方もいらっしゃいます。

営業担当者との相性もあると思いますので、1社ですぐに契約せずに

複数の会社に相見積もりを必ず取ってくださいね。

毎月数万円、数十万円払って、ちゃんと成果が出ればいいのですが

そうでない場合、もっと違うところに予算を使えたはずです。

お客様のためになるコンテンツ作成や、スマートフォン化など

参考になればと思います。

 

 

 

 


スポンサードリンク
Return Top