起業アイデアのネタ・WEB活用の伊藤みゆきブログ


スポンサードリンク

Twilio(トゥイリオ・ついりお)とは?使い方・料金・活用方法のまとめ

Twilio(トゥイリオ・ついりお)とは?使い方・料金・活用方法のまとめ

個人的に大好きなTwilioを紹介します。
非公式Twilioエバンジェリストとして活動中です(^▽^)

Twilioについて

Twilioは一言で言えば、「電話のAPI」なのですが、

少しわかりにくいと思いますので、技術的な操作はおいておいて

Twilioで何ができるのか、料金・費用はいくらなのか等

最初に疑問に思う部分を紹介しますね。

Twilio(トゥイリオ)とは?

「クラウド電話 API の Twilio 」がTwilioの説明文です。

● クラウド・・・ウェブ上にある(どこかに電話基地局があるのではない)

● 電話の・・・電話の通話や転送・SMSの送受信など電話に関係する仕組みを

● API(エーピーアイ)・・・簡単にプログラムできるように仕様一覧を一般に公開している

サービスです。

しかも後で紹介しますが、初期費用・月額・通信料含めと〜っても安いです。

例えば、LINEのようなサービスや電話のコールセンターの仕組みなどが

比較的簡単に、自由に、安く作れ、ご自身で利用できます。

もしくはTwilioで構築したものを事業サービスにして、一般消費者へ提供できます。

Twilioはどこが運営しているのか

Twilioの本社は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコにある

クラウド通信企業が提供しているベンチャー企業です。

日本の代理店として、KDDIウェブコミュニケーションズが

アメリカのTwilio社と提携して2013年4月から日本国内向けに提供しています。

KDDIウェブコミュニケーションズのプレスリリースはこちら

Twilioの読み方は、「トゥイリオ」が正しいですね。

アメリカ:Twilio(英語サイト) 日本:Twilio(日本語)
https://www.twilio.com/ http://twilio.kddi-web.com/
米国Twilio
www.twilio.com/
KDDIウェブコミュニケーションズ運営http://twilio.kddi-web.com/

どうやってTwilioを利用するのか

電話のサービスと言っても、申し込みをすればTwilioが提供している

サービスをすぐに利用できるものではありません。

Twilioを利用して、自分が欲しい機能を作る必要があります。

プログラマーやソフトウェア開発者が

Twilioが提供している電話サービスAPIを使って自分が作りたい仕組みや

サービスをプログラムして利用します。

そのため、Twilio自体でサービスを提供ではなく「Twilioを使って」

何かしらのサービスを「自分で作る」必要があります。

<参考開発資料一覧>

■ 開発資料: twilio.kddi-web.com/document/

■ Twilio 開発ドキュメント: jp.twilio.com/docs

分かりやすく例えると・・・

● ホームページ制作を経験された方向けに分かりやすく例えると

「CGI(シージーアイ)」みたいなものです。

CGI自体が何かするというよりは、CGIを使って

掲示板や(懐かしい・・・)フォームや投票システムなど

自分が欲しい仕組みを作るイメージです。

Twilioを申し込むだけではすぐに利用できない

自分でTwilioの電話APIを利用してプログラミングする必要があります。

そのため、Twilioに申し込んだだけでは、すぐに利用することができません。

API(エーピーアイ)って?

APIって?と疑問に思う初心者の方に、語弊はありますが噛み砕いて説明すると

APIとは、ゼロから自分でプログラミングする必要がなく

「こう指示をすると、こういう動きをしますよ」というプログラムの仕様が

一覧になって公開されていて、簡単に導入することができる仕組みです。

APIで提供することで、Twilioを導入しやすくなり利用者が増えるからです。

(※例えば、Amazon・楽天・Google・Twitter・Facebookなども自社で
APIを提供しています。「Twitterでログイン」のようなサービスもAPI利用しています)

Twilioの3つのサービス・機能紹介(Voice・Client・SMS)

クラウド電話 API の Twilio は、3つの大きな機能があります。

「Voice」・「Client」・「SMS」の3つです。

Voice(ボイス)

Twilio Voice(ボイス)は、電話回線を利用して

● 電話をうける

● 電話をかける

● 電話で話す

といったような電話で利用する高品質な音声通話でできるすべての機能です。

ネット回線での電話ではない、一般電話回線(PSTN)のため

電話での通話品質や、セキュリティ面での安全が確保されます。

■ Twilio Voice | 機能紹介 ⇒ http://twilio.kddi-web.com/function/voice/

Client(クライアント)

Twilio Client(クライアント) は、インターネット間での電話通信です。

インターネット回線によってデータ通信を行い

PC のブラウザー・スマートフォン・タブレット端末のアプリケーションを通じて

電話のように音声通話が可能になります。

ブラウザ上から、アプリから電話をかけたり、うけたり等ができます。

Twilio では、 iPhoneやAndroid 用のアプリケーション開発ライブラリ(SDK)

も提供しているため、スマホアプリのような、モバイルアプリケーションにも

簡単にTwilioの機能を組み込むことができます。

■ Twilio Client | 機能紹介 ⇒ http://twilio.kddi-web.com/function/client/

SMS(エス・エム・エス)

Twilioを利用してスマホや携帯電のSMSとして、電話番号へテキストメッセージ

(文字)を送る、受けることができます。

しかも、国内のドコモやソフトバンク・AUよりも安いSMS利用料です。

Unicode サポートによって、日本語だけではなく、どんな言語でも

文字化けることなく、絵文字も送信することができます。

■ Twilio SMS | 機能紹介 ⇒ http://twilio.kddi-web.com/function/sms/

Twilioはこの3つの機能を組み合わせることも可能

先ほど紹介した、「Voice」・「Client」・「SMS」の3つの機能を利用して

それぞれを用いて利用するだけではなく、

3つの機能を組み合わせることも可能です。

そのため、簡単に電話・SMS を用いたサービス開発が行えます。

すごいですね!

Twilio導入にあたって必要な設備など

Twilioを導入したい、もしくは開発してみたい場合に必要なものとして

一般的な電話回線の敷設やTwilioの専用機器の購入は全く必要ありません。

Twilioの機能は、パソコンとインターネットさえあればOKです。

すべてAPIで構築することが可能です。

電話といっても、固定電話・携帯電話・スマートフォン以外にも

ChromeやSafariのようなブラウザー・スマホ、タブレット端末のアプリ・

もしくは何かしらのハードウェアと連動させて、音声通話・SMS 送受信も可能です。

さらに詳しいTwilioの機能一覧

ここからはさらに詳しく紹介しますね

電話番号 API

ホームページ経由やAPIを利用して使用できる電話番号を購入できます。
■ 050(IP電話番号)
■ 0120(フリーダイヤル番号)※ 0120 番号は着信専用です。

音声合成機能とオーディオ再生機能

合成音声機能(Text to Speech)を利用することで、文字のテキストを
音声で読み上げることもできます。
事前に録音した音声や音楽を再生することもできます。
もしくは通話や音声を一旦サーバーに置いておくこともできます。

音声通話の録音と保存

音声通話の録音や発信者にボイスメール(留守番電話録音)を残せます。
録音内容はサーバー上に暗号化した上で保存されるため、いつでも利用可能です。

電話会議(カンファレンスコール)

電話会議を複数作成できるほか、ひとつの電話会議につき、
最大40人が参加可能です。
モデレーターの選択や保留音の指定のほか、退席に関する指定も行えます。

API キューイング

電話・SMS発信のコントロールは API によって
アプリケーション側で実装できます。

通話キューイング

大量の受信通話を管理できます。
通話接続までのカスタム保留パターンをセットできるほか、
待機通話数や待機時間といったステータスをリアルタイムに取得します。

音声文字化

自動的に音声をテキストに変換できます。
※英語の音声のみ対応

利用状況 API

用状況は自動的に保存され、インデックス化されています。
詳細なメトリックから好きなレンジで
データを抽出・加工し、抽出できます。

ステータスとログ

Twilio は世界中の通信事業者と接続しているため、
ユーザーが世界のどこにいても電話を発信できます。
キャリア接続でのメンテナンスは一切不要です。

SMS の送信をアプリケーションに通知します。
API 経由で必要に応じてレポートを生成することも可能です。
※本サービスは国際SMSを利用するため経由する通信事業者によっては
制約が生じる場合があります。詳しくは公式サイトにて

世界中の通信事業者と接続

Twilio は世界中の通信事業者と接続しているため、
ユーザーが世界のどこにいても電話を発信できます。
キャリア接続でのメンテナンスは一切不要です。

Unicode サポート

どのような言語でもサポートします。
日本語、英語、フランス語などをはじめ、すべての言語を適切にフォーマットします。
さらに、絵文字も使えます。

リアルタイム API

HTTP または REST API 経由で SMS を送信できます。
送信にエラーがあった場合は、ユーザー側アプリケーションへ
HTTP リクエストバックを行い、通知します。

世界中のモバイル通信事業者と接続

Twilio は世界中のモバイル通信事業者と接続しているため、
1,000 以上のモバイル通信事業者へ SMS を送ることができます。
ユーザーが世界のどこにいても SMS を受信できます。
キャリア接続でのメンテナンスは一切不要です。
※050番号ではSMSをご利用になれません。
電話番号購入メニューから「アメリカ」の電話番号をご購入の上、ご利用ください
(現在、SMS サービスはアメリカ番号のみでの提供です)

音声通話連携

アメリカの電話番号を用いることで、
電話番号ひとつで SMS と音声通話の双方が可能になります
購入した電話番号はすぐに利用できます。

Twilioの料金・費用について

Twilio には初期費用や提出書類等もなく、

フォームから申し込んですぐに利用可能です。

無料のお試しトライアルアカウントがあります。

Twilio の利用料金には API の利用料が含まれているため、

掲載されている以外の費用はかかりませんよ。

電話番号の取得費用と月額利用料

050 番号 取得費用:100 円
(税別)
108 円(税込)/月額
0120 番号(着信専用) 取得費用:1,500 円
(税別)
1,620 円(税込)/月額
アメリカ番号 取得費用:138.889 円
(税別)
150 円(税込)/月額

050番号はすごく安いですね!

これなら例えばお問い合わせ用に、サイト毎に電話番号取得しても良さそうです。

気なる通話料について

固定電話宛 5.4 円(税込)
携帯電話宛(070 / 080 / 090 番号) 16.2 円(税込)
アプリ宛(Client 利用) 0.25 円(税込)
SIP 宛(SIPとは?外部サイト 0.5 円(税込)

通話料は全体的に安いですが、特にTwilio Clientを利用したアプリ宛の

通話料が安いです。

サービス利用者が増えてもこの通話料なら色々なサービスを導入することができますね。

音声録音費用

音声録音 1 分あたり 録音領域の追加
(10,000 分まで無料)
0.1 円(税込)

英語のみですが、音声の文字化

トランスクリプション 1分あたり 音声の文字化
(英語音声のみ対応)
7.5 円(税込)

日本語での文字化を今後に期待ですね。

SMS 送信料

SMS 送信料 1 通あたり au 宛 9.6 円(税込)
NTT ドコモ宛 9.6 円(税込)
ソフトバンクモバイル宛 1.5 円(税込)
イー・モバイル宛 6 円(税込)

面白いですね、Twilioの日本での代理店は、

KDDIウェブコミュニケーションズさんなのに「au」宛はそれほど安くないですね。

SMS 受信料

SMS 受信料 1 通あたり 送信元キャリアを問わず 1 円(税込)

SMSは、送受信で料金が異なります。

料金シュミレーションのページもあります

料金シュミレーション

デモアプリもあります

無料で試せるTwilioのデモアプリもあります。

Twilioデモアプリ

【カンファレンス機能 】

複数人で会話できるカンファレンスを
行うことができます。

【音声録音機能 】

録音した音声をその場で聞くことができます

【SMS 機能】

録音した音声のURLをSMSで携帯電話に送ること
ができます。
(ブラウザ、固定電話には送れません)

Twilioデモアプリはこちらから

Twilioの活用事例紹介

■ コールセンターとして

全自動のクラウド会計ソフト freee(フリー)の電話サポートとして

■ 自動通知機能として

日清食品株式会社のICE カップヌードルキャンペーンの電話の発着信、音声再生など

■ 個人認証として

500円からの「ココナラ」知識・スキル等の個人間マーケットプレイスで
個人の本人確認として利用。

↓↓他にも事例がたくさんあります

twilio.kddi-web.com/case/

セミナー・イベント・勉強会情報

無料相談階・ハンズオン・アワード説明会・ビジネス活用セミナーなど

twiliomeetup.doorkeeper.jp/events

Twilio 相談会の専用ページ

サポート・よくある質問ページ

twilio.kddi-web.com/support/

公式Twilioブログ

Twilio ブログが使い方や事例、色々分かりやすく紹介しています。

twilio.kddi-web.com/blog/

2015年のTwilioビジネスアワード

2015年度のTwilioの事業アイデアコンテスト今年も開催。Smart Communication Award

Smart Communication Award 2015 公式サイト

TwilioのGitHub

github.com/twilioforkwc

NAVERまとめ

matome.naver.jp/mymatome/twilioforkwc


スポンサードリンク
Return Top