スポンサードリンク

【2日目】沖縄シーサー作り体験(お皿シーサー編)

【2日目】沖縄シーサー作り体験(お皿シーサー編)

しばらく沖縄ネタが続きます(^_-)

沖縄の【1日目】といっても、ほぼ、移動で終わりました。

2日目は朝早く、メール、チャットワーク、Facebookのグループ等を

チェックして

遅めの朝ごはん&早めのお昼ご飯に出かけました。

やっぱりここは沖縄そばでしょ!

シーサー体験のところから近い、沖縄そばで有名な

丸安そば (まるやすそば) さんにホテルからタクシーで行きました。

まさかの24時間営業です!

沖縄県那覇市樋川2-3-7(ゆいレール牧志駅から徒歩、牧志駅から約700m)

丸安そばの沖縄そば

丸安そばの沖縄そば

お店は、道路に挟まれた、三角地帯に屋台のような店構えです。

食券を買って、椅子に座ると、目の前の厨房から仕込みしているところが見えました。

奥の釜では、ソーキそばの豚バラが煮込まれています。

ソーキそばもいいですね~

沖縄そばとソーキそばの違いって?

実は私も知らなくて、どちらもスープの味も麺も一緒です。

乗っているお肉が異なります。

「沖縄そば」より「ソーキそば」の方がお肉のボリュームがあり食べごたえがあります。

● 沖縄そば・・・トッピングに三枚肉が乗っています。他にかまぼこ、ねぎ、紅生姜です。

● ソーキそば・・・「ソーキ」は豚のあばら骨の所の骨付きのお肉(スペアリブ)が乗っています。

 

美味しくいただいて、いざ!シーサー作りへ!

一日体験 のシーサー作りとして「壺屋焼 窯元 育陶園」さんへ

www.ikutouen.com/school/onedaycourse.html

途中迷っちゃって、かわいこちゃんに遭遇!

山形県産のかわいこちゃん

山形県産のかわいこちゃん

かわいこちゃんパート2

かわいこちゃんパート2

3つのシーサー作りコース

色々なシーサー作り体験がありました。

面シーサー(平べったいシーサー)、立シーサー(いわゆる立体的な一般的なシーサーです)

皿シーサー(お皿のシーサー)の中から、実用的かなと思って

皿シーサーコースにしました。時間は60分です。

シーサー作り開始!

丸い粘土をどーんと潰します。

DSC_4301

こちらが用意された焼き物用の土です

 

そして、ぺったんぺったんと手で潰して形作っていきます

潰して

潰して

 

縁を作っていきます。

あまりお皿の形を考えずに潰しちゃったので、慌ててまん丸じゃなく

もう少し楕円に伸ばしていきます。

 

DSC_4306

縁を作ります、だってお皿なんだもん

 

いよいよ、シーサー部分を作ります

シーサーの顔部分をお皿に付けます。

端にシーサーの口の部分を乗せます

端にシーサーの口の部分を乗せます

 

目、鼻、耳、ひげなどの

小さい、パーツを作っていきます。

というより、そもそも、シーサーって何だろう・・?

事前準備ゼロで、何が完成が見えなくなり始めています(笑)

シーサーとは、沖縄県などでみられる伝説の獣の像。
建物の門や屋根、村落の高台などに据え付けられる。
家や人、村に災いをもたらす悪霊を追い払う魔除けの意味を持ち、
屋根の上に設置されるケースが多いとされる。
名前は「獅子(しし)」(元はサンスクリット語のライオン、シンハー)
を沖縄方言で発音したものである。

 

ああ、事前にどんなのを作るか考えておけば良かったですね~

忙しくて、あっという間にこの日になってしまいました(^_^;)

平べったいシーサー、入浴シーンみたい(笑)

平べったいシーサー、入浴シーンみたい(笑)

 

そして、

竹串を使って、模様を入れていきます。

まだ、粘土が余っているので、胸毛的な飾りもつけていきます。

お皿ということを忘れ始めていますね・・・

お皿ということを忘れ始めていますね・・・

 

ラストスパートです!

教えてくれている先生からのストップがかかるまで

黙々と作っていきます。

写真では見えませんが、お皿のフチ部分に、

運営サイトのURLを入れまくって、耳なし芳一状態になってます。

あれ?お皿部分が少ないです(笑)

あれ?お皿部分が少ないです(笑)

 

最後に、手にiPhoneを持たせて、IT系っぽくしてみました(笑)

1カ月前後で焼いたものを送ってくれるとのことで

到着が楽しみです。

しかし、沖縄、寒かった・・・

しかし、沖縄、寒かった・・・

 

昼からは、移動して、沖縄にて

仕事をします。

パソコンの仕事で良かったです(^_-)

 


スポンサードリンク
Return Top