スポンサードリンク

ジェットスターの管理画面の英語を日本語にする方法

ジェットスターの管理画面の英語を日本語にする方法

みなさん、こんにちは、今回のブログは

格安航空のLCCのJetstar(ジェットスター)さんの小ネタです。

今度、私が主任講師のKFCオンラインショップ研究会のスピンアウト企画の

沖縄勉強会が12月にあります。

私は沖縄初めてですので、スタッフも連れて前後長めに行き

半日仕事で半日観光するつもりです。

ただ、前日に幹事団長をしている中部チャレンジゲートの12月開催と

日程がかぶってしまいました。

そこでスタッフにフライト変更してもらったら、「管理画面の英語」問題が発生!

他の方も困っているといけないので、メモとして残しておきますね!

ログイン画面から、普通にログインすると

このように、おもいっきり英語の管理画面です。

なんでなん!とつこみたくなりますね(^_^;)

ジェットスター英語00

ログインしてもやっぱり英語画面です・・・

ジェットスター英語01

予約確認くらいなら、英語でもなんとかいけるのですが

予約時間やフライト変更などはさすがに英語では無理です。

ですので、

こうすると日本語のままの管理画面になる方法を紹介しますね。

まずは普通に適当に選んで申し込んでみる

適当な日付と発着場所を選んで画面を進みます。

そうすると

ログイン画面になります

ジェットスター英語03

右上にある「アカウント」の該当項目をクリックします

ジェットスター英語04

予約内容の確認なのか、変更なのか該当箇所を選択します。

(変更は事前にオプションで申し込んでおく必要があります)

これでログインすると

ジェットスター英語05

いや~~~~

ジェットスターさん、日本人は英語が苦手が方も多いです。

日本人向けなんだから それくらい対応して欲しいものですね。

トップページに行って、右のところからも言語選択できますが

ジェットスター英語06

 

わかりにくくて、使いやすくないですよね。

お客さま目線で運営してほしいものです。

 

ということで、これからは、ANAにしようと思います(笑)

 

 

 


スポンサードリンク
Return Top