スポンサードリンク

海外から日本に販売するネットショップを開設するには

海外から日本に販売するネットショップを開設するには

みなさん、こんにちは、伊藤みゆきです。

先日、福岡にてこれからネットショップを始める方・売上を上げるためのネットショップセミナーを開催しました。

その際に、私のFacebookでもつながっている

日本人でアメリカのハワイにお住まいの女性の方からもご参加いただきました。

海外から日本へ販売するネットショップの開設

海外から日本へ販売するネットショップを開設して、当初はアメリカから日本へ販売をして

その後に、アメリカ本土へもネットショップで販売の予定です。

そこで、どのショッピングカートを利用するのかが問題になってきます。

日本に協力してもらえる方がいらっしゃれば、

商品自体が海外(アメリカ)にあるだけですので、配送・物流の問題くらいになりますが

日本での銀行口座やネットショップとして登録する住所もないため

ネットショップの代金回収の口座を日本で持てないため

クレジットカード決済のPayPal(ペイパル)対応のショッピングカートが必要になります。

クレジットカード決済のPayPal(ペイパル)対応のショッピングカート

PayPal(ペイパル)対応で管理画面も分かりやすい日本語の管理画面ということで

紹介したいのが、おちゃのこネット のショッピングカートです。

おちゃのこネット登録

 

月額は540円ですが、ちゃんとネットショップを運営されるなら

ドメインは必ず取得してくださいね。(ドメイン取得会社:ムームードメインお名前.com・)

ドメイン検索 a .com .net .info .mobi

ドメインを取得していないと、

おちゃのこネットのドメインURL(http://アカウントID.ocnk.net)がネットショップのアドレスになります。

ドメインを取得していないと、今後ネットショップを運営していて

他のショッピングカートに移行したくても、おちゃのこネットのサブドメイン名では

引っ越しができませんので、ドメイン取得はビジネスでは必須です。

おちゃのこネットの料金表です。

おちゃのこネット料金

独自ドメイン対応にして、パソコンのホームページ以外にも

スマートフォン対応(携帯電話は今から始めるネットショップなら必要ないと思います)

にもすると、月額利用料は、3240円になりますね。

クレジットカード決済のPayPalの料金表です

PayPal(ペイパル)を利用するには、クレジットカードを持っている必要があります。

クレジットカードの種類は何でも大丈夫です。

ペイパル料金表

今回のネットショップを始められる方は、アメリカから直接日本に商品を発送する方法を取りますので

日本で物流倉庫を借りて、海外から一度まとめて商品を日本に送って、

日本から日本に送る方法に関してはまた 別の機会にお話したいと思いますね。

 

 


スポンサードリンク
Return Top