スポンサードリンク

favicon(ファビコン)の作り方

favicon(ファビコン)の作り方

このブログのテーマ(見た目)を変更するにあたって

favicon(ファビコン)を設定しようと思います。

普通のホームページにも、WordPressのサイトでもfavicon(ファビコン)を入れる方法を紹介しますね。

そもそも favicon(ファビコン)って何?

ということで

favicon(ファビコン)がどんなものか 見てみましょう!

ホームページを開くと、タブが表示されますね。

faviconとは?

 

faviconがあると、見た目的に どんなサイトなのか分かりやすいですし

設定をしていないと、右の青い◯のように、何も表示されません。

Yahoo!オークション や、動画配信のFULU(フールー)のように、ロゴの一文字を使用しているfaviconもありますし

らでぃっしゅぼーやは、サイト名でもある、「ラディッシュ」が表示されていてかわいいですね。

 

私のこの ブログは、アルファベットの「M」を使ってみようと思います。

 

では、早速、画像を作ります。

 

favicon(ファビコン)のサイズについて

 

実際に、ホームページ上で表示されるサイズは、16×16ピクセルです。

16×16ピクセルのファビコンサイズ これくらいです。

かなり小さいですね。

 

ブラウザによって表示されるサイズが異なるため、32×32ピクセルで作ってください。

32×32ピクセル

これくらいです。

 

作るソフトはお使いの画像編集ソフトで問題ありません。

ただ、ファビコン特有の決まりがあり

 

ファビコンの名前を、「favicon.ico」にしないといけないです。

(ドット)ico

という拡張子は あまり聞きなれないと思います。

通常のホームページで使用する画像の拡張子は、.gif  や .jpg   、 .png  です。

今回は面倒でしたので、フリーのアイコンで最初から拡張子が「.ico」のを使用しました。

しかも、サイズも32ピクセルでした♪

「iconfinder」

http://www.iconfinder.com/

 

作った画像の拡張子を 「.ico」  に変更する場合は

こちらの拡張子変換の無料サービスがオススメです。

FavIcon from Picsfavicon.htmlkit.com/favicon/

 

 

他にもあるよ、便利なfavicon関連サイト紹介

本格的にfaviconを作る無料サイト「x-icon editor」 www.xiconeditor.com/

「x-icon editor」の使い方を詳しく紹介しているサイト

http://www.xiconeditor.com/

 

無料のfavicon作成ツール

http://ao-system.net/favicon/

 

 

そんでもって、

その「favicon.ico」を通常は、htmlが入っているところにアップロードしますが

今回は、WordPressのテーマでfaviconに対応していたので

そこに入力しました。

 WordPressのfavicon設定

 

このWordPressのテーマを作ってくれている人の設定ページで

ここにfaviconのURLを書けと書いてありますので

そこに入れたURLを書きます。

 

これでOKです!


スポンサードリンク
Return Top