スポンサードリンク

セミナー開催時に持っていくべきリスト(印刷物からケーブル類まで)

セミナー開催時に持っていくべきリスト(印刷物からケーブル類まで)

セミナーを自社で開催していて、必要なものをリストにしました。

特に自社のセミナールームでなくレンタル会議室等の場合はあると思っていたものが無かったりしますので

注意が必要です。

ちなみにプチ宣伝させていただくと次回のセミナーは

● 【福岡開催】10月18(土)これからネットショップを始める人のための
ネットショップマスター:ベーシック講座 講義のワーク内で「ショップ開設企画書」作成します。

● 【福岡開催】10月19(日)月商50万~100万を達成するために必要なノウハウを学べる

ネットショップマスター:3級講座

事業計画書作成にも使える講義のワーク内で「ショップ改善企画書」作成します。
※ネットショップに限らずサイトを運営する方やホームページ制作業者さんにもぜひ参加して欲しい内容です。

● 毎月開催している1日速習WordPress講座を予定しています。

何度かセミナーを開催してきて、持って行っておいた方がいいグッズを紹介します。

自分自身の備忘録を兼ねて紹介します。

セミナー開催時に持っていくべきリスト

必ず持っていくもの・あれば便利なもの

■ セミナー資料

■ セミナー資料を綴るもの(ステープラー・ガチャック・クリップ)

■ クリアファイル (封筒・紙袋)
※セミナー資料等を入れるもの、女性のバックはA4サイズが入らない場合があるため

■ 参加者名簿

■ 配布物(次回開催のセミナー案内・サービス案内チラシ・講師のプロフィールなど)

■ アンケート

■ パソコン

■ パソコンのアダプター(忘れずに!)

■ 念のためWi-Fi

■ 名刺

■ ボールペン

■ 蛍光ペンと定規(参加者名簿の消し込み用)

■ 会場前に貼るセミナー案内を印刷(「セミナー会場はこちらです」等)

■ エレベーター前に貼るセミナー案内を印刷(「○○セミナーは○階○○号室です」等)

■ セミナー案内を貼る用のセロテープ

■ (必要ならば)プロジェクターに投影するセミナー前に表示するデータ
(携帯をマナーモードにして等のセミナー前の注意点や当日のセミナースケジュール・
トイレの場所など会場の案内をホワイトボードに書くのが面倒な場合に)

会場で料金を徴収する場合

■ 領収書

■ 印鑑

■ 朱肉

■ おつり

■ おつりを入れる封筒

■ 金額が端数がある場合は計算しなくて済むようにおつりをセットして用意しておく

■ 200円の収入印紙
30,000円以上の場合に200円の収入印紙を貼る必要がありましたが
2014年4月1日から50,000円以上の場合に変更されました。
会社から複数人数参加された場合まとめて領収書を発行する場合は
1件のセミナー受講料が印紙を貼らなくてもよくても
合計金額が50,000円以上になってしまう可能性があるため念のため持って行くといいですよ

(休憩中に慌ててコンビニに走らなくて済みます・・)

コード類

レンタル会議室を利用される場合には用意されているため本来持って行かなくてもいいのですが

用意されているものが短かったりするといけないため念の為に持っていくと便利です

■ 延長コード(用意されているものが短い場合もあるのと自分達の携帯等の充電もしたいため)
私もこの黒を使っていますがエレコムの電源タップ ホコリ防止付4口 2mこれおすすめです。

■ 長めのDVIのモニターケーブル、もしくはHDMIの長めのけーブル

最近のPCですと、HDMIでいいと思いますがご自身のパソコンも確認してくださいね

■ Macの変換器
Macユーザーさんなら持っていると思いますが

外部の講師をお呼びする場合も相手が忘れて来る可能性がありますので

セミナー主催者は念の為に持っていきましょう!
※結構そういうシーンがあり慌てて買いに行くことが何度かありましたので・・

Apple純正のMini DisplayPort-VGAアダプタ(こっちがあれば大丈夫です)

Mini DisplayPort → DisplayPort変換します(こちらはHDMIバージョンです)

さらにMacユーザーは特に持っていったほうがいいのが、アダプターをコンセントに差す時に

便利な、短い延長コードです。

Macユーザーさんやアダプターがごついのを複数使う可能性がある場合は便利です

その他

■ 講師用、参加者のドリンク

■ あとはセミナー開始前のシーンとした場に流す音楽も忘れずに(^_-)

こちらの記事にもBGMに合うインターネットラジオを紹介しています
www.miyukiblog.com/archives/2945

■ セミナー風景を写真に撮ってもらう(これ、結構忘れてしまいます・・)


スポンサードリンク
Return Top