起業アイデアのネタ・WEB活用の伊藤みゆきブログ


スポンサードリンク

ネットショップ住所貸サービス(個人事業者向け)

ネットショップ住所貸サービス(個人事業者向け)
今から紹介する個人向け貸住所サービスを手掛けるNAWABARIさんより
ネットショップの住所貸しは、違反ではないのかという疑問も持たれる方もいらっしゃるため
消費者庁より特定商取引法の販売者情報欄への貸住所の使用について、
「NAWABARI」が提供する方法にて記載を行った場合は違反対象とならないと
見解を得て、プレスリリースを出したとご連絡をいただきました。
今は、誰でも気軽にネットショップを開設できる時代になりました。
ヤフー・ショッピングの無料化やショッピングカート自体も無料で提供されています。
他にも、今風の無料ネットショップ開設サービス もたくさん登場しています。
最近ですと、海外向けの無料ネットショップ開設サービスも登場しています。
インターネットで商品を販売する際、運営者が個人である場合も「特定商取引法」や「景品表示法」等の
法律の義務を遵守する必要があります。
一方で、自宅住所等の個人情報を掲載する事に抵抗がある方が多いのも事実です。
そこで、買い手と売り手が安心して取引できるよう、ネットショップ向けのレンタル住所サービスが開始されました。
個人的には、個人であっても、買う側のお客様にとって
その住所が実は本当の住所ではないのはビジネスをする上では自宅であっても本当の住所を掲載してほしいです。
ただ、色々な事情もある方もいらっしゃると思いますので
こちらのサービスを紹介しますね。

NAWABARI

http://nawabari.net/

 

他にも、カスタマープラスさんも

カスタマープラス

オフィスの所在地は銀座・表参道・日本橋・南青山・西新宿・赤坂・新橋・渋谷にあり、

8ヶ所を毎月4,980円でオフイス利用可能です。

起業の登記住所やホームページへの住所掲載のための、バーチャルオフィス(住所貸し)

の利用から、実際にオフィスを使う場合も1時間1,000円で利用可能です。

セミナールームは正直便利で、弊社も借りています。

ちなみに、紹介者名があると、初期費用半額になりますよ。「紹介者名:ウズリー」


スポンサードリンク
Return Top