スポンサードリンク

食品のネットショップは写真の見せ方が大切

食品のネットショップは写真の見せ方が大切

こんにちは、伊藤みゆきです。

さて、今日はネットショップさんからよく受ける相談、
「写真」についてお話ししたいと思います。

ネットショップの商材の中でも食品は「写真」が一番大事です。

食品や料理の写真撮影は難しいのですが、
なるべく多く、お客様が食べたシーンを想像できるような美味しそうな写真を使ってください。

えび、おいしそうですね!

そして、購入者さんの安心につながるので、
生産者も掲載できるなら掲載してくださいね。

ちょっとページとして長くなってもその方が食品は売れます。

弊社で運営しているサイト「お取り寄せグルメランキング」でも、写真を多用しています。

0からページ構成を考えるととてもむずかしいですし、
実際、他の業務があって忙しい中、ショップを運営されていると思います。

ですので、さまざまなネットショップをお客さん目線でご覧になって、
大手や売れているショップを参考に
ページを一度テコ入れされるといいですよ。

売れているショップには、それだけの理由があります。
どんなショップが売れているのかは、
楽天市場の月間の食品のランキングをチェックしてください。

写真の見せ方、キャッチコピーは参考になります。

食べるものがなくて困っている人ではなく、
「もうすでに食べるものは豊富に有る方に対して」販売していかないといけないため
いかに訴求力を出していくかが食品のネットショップで売るために必要です。

写真が小さかったり少なかったりすると、どんなに良い商品でも
お客さんに魅力が伝わらないので、まずは写真を変えていってくださいね。

あと、今後は絶対にスマホ対応です。
そこも視野に入れてくださいね。

その分野はまだまだライバルは少ないですし、
今年がその対応をする最後の年ですよ。

来年以降はもう遅いです。

それだけお客様を逃がすことになりますので、
色々と大変ですががんばってくださいね!!!


スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top