スポンサードリンク

Google日本語入力のインストール&使い方、単語登録(図解入り)

Google日本語入力のインストール&使い方、単語登録(図解入り)

Google日本語入力(GoogleIME)とは?使い方

Google日本語入力は、Google社が開発した日本語入力システムです。無料で利用可能です。

Windows標準の文字入力は、少し使いにくいためGoogle日本語入力がおすすめです。

インターネット上から自動的に辞書を生成しているので

専門用語からインターネットスラングにまで対応する高い変換精度を持っています。

私はGoogle日本語入力が無いと生きていけません(^_^;)

日本語をよく書く場合は、無料のGoogle日本語入力よりもジャストシステムが販売している

ATOKが本当におすすめです。

(最近コラムや原稿を書く仕事が増えてきたので、ややこしいですが、GoogleからATOKに戻そうと思います)
GoogleIMEの単語登録辞書をATOKに移行する方法  も併せて紹介しておきますね)

  • Webで使われている様々な用語に対応(専門用語、人名、インターネットスラングetc))(例)ヤフー→Yahoo!(ビックリマークが付いているのが正しいです)
    (例)グーグルアナリティクス→Google Analytics(アナリティクスの綴りが難しい・・)
  • サジェスト機能が優れている(サジェスト機能を切ることもできる)
  • 単語登録をしたものをエクスポート(取り出す)してバックアップや他のPCに入れられる(MS-IMEも同様)
  • 英語を変換できる。ファイル名を付けるときに便利
    例)イメージ→image

 Google日本語入力(GoogleIME)のインストール方法

文字入力が非常に使いやすくなるので是非ともダウンロードしましょう。

google日本語入力ダウンロードをクリックします

 

同意してインストールをクリック

これでダウンロード完了です。

 

Google IMEの使い方

単語登録で時短&より便利にしましょう

 

よく使う単語は単語登録しておくと便利です。

フォームに入力するときにいちいちメールアドレスを手打ちするのは時間はかかりますし面倒です。

カンマとドットを間違えて入力する場合もあるとおもいます。

住所や電話番号や運営しているサイトやブログ、所属しているサイトのURL

も登録していると便利です。

 

単語登録を使えば【「めーる」変換→自分のメールアドレス】といったことができます。
作業効率を上げるために単語登録は必須です。

ここではグーグルIMEの単語登録のやり方を紹介しますね。

文字を入力できる状態で、単語登録をクリックします。

単語と読みを入力して品詞を選びます。
OKで単語登録完了です。

編集する場合はユーザ辞書の編集をクリックします。

編集したい単語を探して編集します。

普段のメールでのやりとりやホームページの更新などで活用くださいね。

 

補足(おまけ)

Google日本語入力のGoogle IMEからATOKへ単語登録を引っ越す、引き継ぐ方法

ブログに記載しましたのでご参考まで。


スポンサードリンク
Return Top